あい川保育園に行かせていただきました。

2017/ 08/ 19
                 
今日は、出雲市斐川町のあい川保育園に

2.3歳児の親子クッキングでお邪魔させていただきました。

今回は、おやつメニューということで、

南瓜クレープ、ゴーヤのカレーチップス、りんご寒天、たたききゅうり。

保育担当の先生方が積極的に試作を作ってメニューを決められたそうですよ。

ゴーヤチップスが子どもに人気ということで、どんな味なのか興味津々。

前日にゴーヤを半月で薄切りにし(少し厚め)塩水にさらしておくことがポイント!

ゴーヤの水を切り、片栗粉とカレー粉を合わせ、ゴーヤにまぶして

フライパンに油をひいて炒めて出来上がり。(カレー粉はゴーヤ1本に1g程度)

厚みがある柔らかめの食感が良く、苦味はほとんどありませんでした。

子どもたちがパクパク美味しそうにゴーヤを食べていましたよ。

りんご寒天は、りんごジュースを水で薄めてあるので、

赤い皮つきりんごの薄切りの味がより引き立って、あっさり食べられました。

クレープは、ホットケーキミックスに南瓜の茹でてつぶしたものを混ぜて緩めに溶き

ホットプレートで薄焼きにして、南瓜を皮付きで1cm角に切って炒めて砂糖を絡めたものを

ホイップした生クリームと一緒にクレープ生地に包んで、冷蔵庫で冷やして食べました。

たたききゅうりの時に、子どもたちも参加して一緒に作っておられましたよ。

ビニール袋を二重にしてきゅうりを2本いれて、すりこぎでたたきます。

一口大にほぐれたら、塩、ごま油、すりごまを入れてモミモミして出来上がり。

包丁で切らなくても、いい感じに一口大にほぐれてとっても簡単。

すぐ家に帰ってお料理できる簡単メニューでしたから、

ゴーヤチップスもチャレンジされたのではないかなと思います。

私も、ゴーヤ、さっそく今夜塩水にさらしておこうと思います。

あい川保育園でたくさんお土産をいただきましたよ!

あいかわ2

福泉堂の季節限定の大福も。(パイナップルとブルーベリー)

だいふく

いつも愛がいっぱい、たくさんのお土産をいただきます。

本当にいつもご親切にしていただき、感謝です。

また、次回11月に0.1歳児のクッキングでお邪魔致します。

弥栄 弥栄






                 
        

時間を巻き戻したような光景

2017/ 08/ 18
                 
山口県にいる長男が、腕にできた傷から高熱が出て入院し、

徳山中央病院から退院して島根の実家に帰ってきたので、

一日家にいますから、思いがけず一緒にご飯を食べる時間ができました。

今日は、毎日吹奏楽の練習に行っていた次男も、朝、お腹が痛いわとダウン。

そりゃあ、ゆうべもナイター練習だったから、夜10時前まで学校にいたのですから、

疲れも出たのでしょうし、トイレもゆっくり行っていないでしょうからね。

熱が出るかと思いましたが、それはなく、一日ゆっくり休養することができ、

どうやら回復したようで、明日は大丈夫、安心しました。

長男と次男が部屋で一緒に過ごすのも、本当に久しぶりです。

長男が高校1年までは、この家に一緒に過ごしていました(2年生から高校の寮)

そのときは、次男がまだ小学生で幼かったのに、

今では次男がお兄ちゃんより身長が高くなったように見えます。

体格は全然違いますけどね、お兄ちゃんは筋肉マッチョマンですから(笑)

主人と長男と次男、リビングに男勢ぞろいの光景が久々に戻ってきて、

時間を巻き戻したようで、嬉しく眺めていましたよ~。

みんなそろった光景が見たいなぁという私の願いを叶えてもらったようです。

ありがたい時間です。

昨日は、きれいな夕焼けを見ることができました。

8月16日

しあわせな時間です。

長男を迎えに下関に向かっていたときに見た空です。

8月13日2

虹のように見えて、きっと長男は大丈夫と思えた、ありがたい光景でした。

明日19日は、斐川のあい川保育園の2.3歳児親子クッキングにお邪魔します。

弥栄 弥栄



                 
        

神社に何をしに行くのですか?

2017/ 08/ 17
                 
2016年8月5日の矢掛セミナーで、

「神社に何をしに行くのですか?」と矢野先生に訊かれ、

「あの~、お願いをしたり、感謝をしたり…」と私が答えると、

「違う!」とピシャリ!

「神社に神様がいるのではなく、そこに降ろすのです」と教えていただきました。

神様と対話するということ。

「自分」が好きで、「自分」が感じたものを信頼している。

全ての出来事を「JOY(歓び)」で受け取ることができる、

その状態が「神とつながる、神を降ろす、神と対話する状態」ということ。

山口さんの子どもさんたちは、お母さんのことを何といいますか?と訊かれ、

「お母さんに育てられて私たちは幸せだと言います」と答えると、

「子どもさんたちは、与えられたものをすべて【歓び】で受け取ることができています」

「じゃぁ、お母さん(私)も、歓びで受け取れるJOYにならんとね~」と言っていただきました。

すべて歓びで受け取れるように、

歓べるようになったことを確認するために

様々な出来事が起こっていることを、今、ひしひし感じています。

今、長男とこうして一週間も一緒に自宅で過ごすことができるのも、

本当にありがたすぎるほどの時間を与えていただけたのです。

神さま、心から感謝しています。

有難うございます。

一年前に、矢掛セミナーで矢野先生のお話を聞かせていただけたのも、

今日の日のためだったのですね。

感謝しています。

弥栄 弥栄












                 
        

孫の悠之助くんも大きくなってましたよ~。

2017/ 08/ 15
                 
お盆の間、出雲から娘夫婦が孫をつれて帰ってきましたよ!

今月30日で満10ヶ月になる次男の悠之助くん。

しっかりしてきましたよ。

8月14日

福福しいお顔(笑)ですね~。

8月14日2

つかまり立ちもできて、移動するのが早い早い。

保育園に行っていますが、ほとんど高熱を出すことがないので、

ばーばの出番がないから、あっという間に大きくなった感じです。

7月22日に満2才になった長男の章一郎くんが、ものすごくおしゃべりが上手になって

それにものすごくびっくりしました。

うちの次男のあっちゃん(おじさん)が大好きで、

「あっちゃんは?」とすぐ惇裕を呼ぶしょうちゃんです。

8月13日3

あっちゃんが抱っこしているネコさんを触っているしょうちゃんです。

13日(日)の夕食時の写真です。

8月13日夕食

夕方から、私たち夫婦が下関に行ってしまったので、

ここに写っていませんが、次女の茜がご飯を用意してくれました。

部活(激励会)終わりの次男の迎えに高校に行ってくれたり、

本当にいつも困ったときに助けてくれますから、ありがたい存在です。

元気に、今日斐川の旦那さんの実家へ帰って行きました。

ゆっくりできなかったから、本当に申し訳なかったです、、、また帰ってきてね。

弥栄 弥栄



                 
        

いろいろありましたね~(-^〇^-)

2017/ 08/ 15
                 
皆様は、お盆休み、いかがお過ごしでしたか?

ご無沙汰しております。m(_ _)m

13日(日)は、次男が所属している石見智翠館高校吹奏楽部の激励会がありました。

26日の中国大会に向けて毎日休みなく練習に頑張っている生徒たちのために

保護者たちが協力して、メニュー豊富にごちそうを作って、

生徒たちのダンスや劇、出し物も見たり、椅子取りゲームしたりね~。

お父様たちは、外のテントでたこ焼き、かき氷、焼きそば、焼き鳥など

た~くさん作って存分に食べさせてくださいました。

生徒の発表を見ている時に、携帯が何回も鳴る、??誰かな?

周南市にいる長男が、下関の市民病院で緊急治療を受けているという電話です。

39.5の高熱のため、運転ができないので、

今すぐ下関の病院まで迎えに来てくださいと。

休日診療の整形外科のお医者様からのお電話だったので、本当に驚きました。

急を要するので、そのまま激励会の途中で自宅に帰り、

長男の車を下関から徳山の病院まで運転して移動させるため、

主人と二人で下関の病院へ向かって出発したのが夕方16時半ごろです。

下関に着いたのは夜20時半頃でした。

周南市の徳山中央病院へ向かって、長男と彼女をのせて高速を移動して、

徳山中央病院に着いたのは、夜11時頃でした。

夜11時から緊急外来で診察、検査を受け明け方4時前から入院となりました。

矢野先生のご主人が救急外来で4時間くらい待ったと言われていましたから、

夜11時から結局入院となったのは早朝4時、だいたい同じくらいでしたね。

入院手続きが終わったので、また江津へ向かって出発し、

朝6時半に自宅に到着することができました。

夜中でも、すごい患者さんでした、ちょうどお盆でしたからね。

夜通し診察されている医師、看護師さんに大変お世話になりました。

8月13日

この写真は、彼女が送ってきてくれたものです。

ちょうど彼女と、下関の花火大会に自分の車で行く途中に高熱で体調が悪くなってしまったので、

彼女にも下関の病院と、徳山の病院と両方付き添ってもらって、

夜中、彼女のお母様も心配して徳山中央病院に来てくださって、

明け方4時くらいまで一緒にいました、初めての経験です。

彼女と、彼女のお母様とたくさん話して、話して、本当にご親切にしていただきました。

こうして、親しくなるために、このことが起きたのかなと思いましたね~。

どこまでも与えきりの、ご親切な、思いやりあふれる彼女とお母様でした。

ラグビーの傷から特殊なカビ菌に感染したことによる高熱で、

高校の時にも何度も同じ症状で苦しみましたから、原因が分かって安心しました。

今日夕方退院し、島根に連れて帰ってきましたから、

ミキの栄養補助食品もしっかり食べさせて、

夜もしっかり寝させて、体の免疫力もきっちり回復させてやりたいと思います。

相当ハードな生活だったようですから、しっかり休んで欲しいと思います。

弥栄 弥栄