7月22日はしょういちろうくんのお誕生日!

2017/ 07/ 22
                 
今日、7月22日は、孫のしょういちろうくんの2才のお誕生日です。

おめでとうございました~!

どんな一日だったでしょうかね。

最近送られてきたしょうちゃんの写真です。

しょうちゃん2才3

大好きなお母さんといっしょ!

しょうちゃん2才2

バルーンのお店で、パチリ!

しょうちゃん2才

もうハッキリ、いろいろしゃべりますよ~。

電話で話すのも楽しいです♪

お盆に泊まりに来るのを、楽しみにしています。

本当に、おめでとう!

弥栄 弥栄

                 
        

惇裕の高校の入学式、無事終わりました~!

2017/ 04/ 10
                 
今日は、石見智翠館高校の入学式でした。

次男も新しいブレザーの制服を着て、お兄ちゃんと一緒に家を出発しました。

長男も、保護者席で弟を見守りました。

受付や、あらゆるところで長男が先生方に声をかけてもらって、

「あれ?また入学するんか?」とかいっぱい突っ込まれ(笑)

弟をよろしくお願いします!と、たくさん先生方にご挨拶ができました。

きっと長男、大満足だったと思います。

明日、もう山口県に帰ります。

今夜は、長男が豚バラ白菜鍋を作ってくれましたよ~。

ありがたいなぁ~、優しい味で、すごくおいしかったです。

明日は、私が、益田のペガサス勉強会があるので、

益田まで送って、そこから長男は汽車で帰る予定です。

あつ入学式

さすがお兄ちゃん、成長したね~、とっても頼りがいがありました!!

次男も大きくなりましたね~。

あつ入学式2

今まで、入学式や卒業式に主人と参列することはありませんでしたから、

長男と二人で次男を見守ることができて、私もとっても嬉しかったです。

4月10日

高校の桜も満開、今日は風もなく、桜並木はほんとにきれいな景色でした。

4月10日2

下に見えるのは江の川(ごうのかわ)です。

同じクラスに片桐さんの息子さんもおられますよ。

楽しい高校生活になりそうです!!

弥栄 弥栄



                 
        

桜は満開です、このまま、このまま。

2017/ 04/ 09
                 
明日は、次男が入学する高校の入学式です。

高校に上がる道にある桜は、今、満開です。

強い風が吹くと、チラ~チラ~と花びらが飛んでいるような?

大丈夫、大丈夫、このまま、このまま。

4月9日

今日、新しい制服などを受け取りに息子と一緒に高校に行ってきました。

吹奏楽部の先輩方にたくさん声をかけていただき、受け取り場所まで案内してくださいました。

とっても親切で丁寧、本当に態度が素晴らしいです。

今夜23:21に江津駅につく汽車で、山口県から長男が帰ってきます。

なんと、明日の弟の入学式に参列するためなんですよ。

本当は、私が午前中のうちに迎えに行くことになっていたのですが、

今日も長男はスケジュールいっぱいだったので、夜に自分で汽車で帰ってくることになりました。

そこまでして帰ってこなくても、、、、と思うのですが、「いや、今日帰る!」と。

保護者のような気持ちなのかな?(笑)

俺の弟をよろしくお願いしますと、自分の知っている先生方にご挨拶をしたいようです。

「グッチの弟か?グッチは元気か?」と先生から声をかけられるんだと惇裕が言ったので、

これは兄として、ご挨拶しなければ!!と思ったようです。

(グッチとは、長男の愛称です)

長男が使っていた校章を受け継いで、惇裕の新しいブレザーにつけました!

保護者席に座るのは初めての長男、それだけで大満足なのではないでしょうか?

11日にはまた汽車で山口県に帰る長男です。

弥栄 弥栄




                 
        

嬉しい贈り物!

2017/ 03/ 30
                 
次男が東京のソロコンテストで演奏する27日、

その27日指定で、フルート奏者の古川由美先生から惇裕にプレゼントが届きました。

ちょうど東京から自宅に帰ってきた時に、受け取れるように日にちを指定してくださっていました。

オーダーで「ATSUHIRO」というネームが入っている譜面台です。

ふめんだい

鉄板のような材質で、フルートの柄が透かしで入っています。

ここに、楽譜のファイルをのせるとフルートの部分が見えなくなり、ネームだけが見えるんです。

fumenndai.jpg

惇裕が古川由美先生のご自宅へ伺った時に、このフルートの透かしの入ったネーム入りの譜面台を使っておられて

惇裕が「いいなぁ」「すてきだなぁ」と見ていたのでしょう。

ちゃんとそれをキャッチして、全国大会から帰ってきた日に届くようにオーダーしてくださるなんて

本当にありがたい、演奏者の気持ちのわかる先生ならではの特別な贈り物です。

東京の大会では、自分の思うような演奏ができずに残念な思いで島根に帰ってくるときに

「由美先生からプレゼントが届いているよ」と惇裕に伝えると

「こんな気持ちの時に、本当にありがたいわ~」と言って、一気に元気になりました(笑)

何が送られてきたんだろう?と、想像しながら楽しみに自宅に帰ってくることができました。

本当に惇裕の気持ちをわかって、喜ばせて下さり、本当にありがたかったです。

たくさんの人に愛されていることを、この全国大会に出場することで知ることができた惇裕は

本当にいい経験をせていただいたなぁと思っております。

そして、もちろん、母親として私も多くのことを体験させていただきました。

(でも、胃が痛かったですね~~。)

経験するということは、本当にすごいことですね。

これも惇裕の日頃の努力のおかげですから、息子にも心から感謝しています。

m(_)m ありがとう

弥栄 弥栄
 















                 
        

惇裕(あつひろ)のためだけの卒業式!

2017/ 03/ 14
                 
今日は、惇裕のためだけに、特別に卒業式をしていただきました。

というのは、

なんと、

惇裕が、15年の人生で、初めてインフルエンザになってしまい、

3月11日にあった一生に一度の「中学校の卒業式」を欠席することになってしまったからです。

3年生は、誰もインフルエンザになっていません、息子だけです。

自分の子どもの参加していない卒業式に、初めて参列しました。

息子の椅子だけがポツンと空席のままです、、、さみしいもんですね~。

息子の今までの頑張りを思うと、さぞ息子自身残念だっただろうと想像はつきました。

こんなことって、人生にはあるものなんだなぁとしみじみわかりましたよ。

それで、今日は、公立高校の合格発表の日でしたから、

合格の報告に来られる生徒さんだけでなく、サプライズで

惇裕のために、卒業した3年生全員、制服を着て集まってくださり、

惇裕のためだけに、3年生の教室で卒業式をしてくださいました。

そして、みんな揃って教室で写真も撮ることができました。

卒業証書

惇裕一人のために、校長先生、担任の先生、同級生のみなさま、

たくさん今日の卒業式の写真を撮ってくださった先生方、

本当に、本当にありがとうございました。

心から感謝致します。

中学校の卒業式の記憶は、それほど強くないと思うのですが、

惇裕はきっと、思い出深いものになったに違いありません。

卒業式に出られないとわかった時に、みんなが自分のことのように残念がってくれたこと。

惇裕には言わないで、今日、サプライズでみんなが勢ぞろいしてくれたこと。

友達って本当にいいなぁ、ありがたい存在だなぁと今回のことでしみじみ感じたようです。

菜の花

学校には、いたるところに「菜の花」が飾ってありました。

このたくさんの菜の花、散らずに一番いい状態で生けるのは結構大変ですよね。

いろいろなところに、本当に心を込めていただいたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、本当に、お世話になりました。

私も初体験、大変悲しい経験、がっかりした経験、その後に

大変うれしい体験、ありがたい貴重な体験ができました。

私にこんな素敵な体験をさせていただき、

神様、本当にありがとうございました。

将来、中学校の社会科の先生になりたいという息子の夢が叶った先には、

きっと、今回の体験が生きてくることでしょう!

弥栄 弥栄