2015/01/31

今日は、三隅町の岡見保育所に伺いました。

今日は、浜田市三隅町にある岡見保育所に食育講演で伺いました。

乳幼児期の子どもさんを持つお母さん、お父さんには

脳の発達から考えても、今しかできない、妊娠してから1000日の勝負

結局、2才までの睡眠、栄養、笑顔で言葉をかけてあげること、

たくさん抱っこして、撫でて、スキンシップすること。

五感を全て使える活動といえば味覚もそろう「食べる」という行為ですから

親子で一緒にご飯を作る、お手伝いをさせることが大切で、

自分が誰かの役に立って嬉しいという体験をたくさんさせてくださいというお話をしました。

お料理のお手伝いがしたい、したい!というのはピークが5才と聞きますから今ですよ!

汚いことばっかりするなぁという「今」が一番大事な時期です、とお話しました。

つい怒ってしまう、褒めてやれない…という思いもあるでしょう

まずは、親自身が自分で自分を褒めましょう!

自分の体を撫でながら、ありがとう、ありがとう、よくやってるよ~と言って褒めてあげてね~とお話をさせていただきました。

子どもの成長したところ、いいところをすぐ言葉にしてほめられる親になるためには

まず、自分で自分のいいところ、よくやっているなと思うところを見つけて言葉にしてほめるくせをつけておくと

すぐ、人(子ども)のいいところを見つけられるようになるのでね~。

自分で自分の機嫌が取れるようになると、とても精神状態が安定しますよ~。

ほめると自分が気分良くなりますよね~♪

これはヤミツキになります。

だって、誰も褒めてくれないことでも、自分ならいくらでも褒められますからね~。

綺麗ね~、かわいいね~、素敵よ~って鏡の自分に言ったってね、誰にも迷惑かけません(笑)

タダですよ~お金は要りません。言ってみて~♪

彌榮 彌榮

2015/01/30

栄養を補助していると、ここぞという時に踏ん張れる!

人生にはいろいろなことが起こります。

その出来事をどう受け止めて、どう活かすか?

乗り越えられると思って行動できたら、気持ちが軽くなりますよね。

そのなんだかわからないけれども、「乗り越えられる」と感じながら

逃げすに踏ん張って前進できるか、もうおしまい…と逃げるか?

その違いは、「栄養を補助しているかいないか?」ですよ!

そう、岡山の矢野照美先生から言っていただき、嬉しかったですね。

普通なら耐えられない、普通なら疲れ切って落ち込む…

そんな時にも、倒れないで踏ん張れる。

医療費に使うか、栄養に使うか?どちらを選ぶか?

栄養補助の方が値段的に高いですか?

本当に医療費は安いのですか?

自分は3割負担かもしれませんが、国家予算の医療費は39兆2117億円を超え

ひとりあたりの医療費は、年間30万円を超えています。

65才以上の医療費は、65才未満の医療費の4倍です。

自分が払う2000円とか3000円の医療費の方が、栄養補助食品を買うより安い…

本当にそうですか?

何にお金を使いますか?そのお金は誰のためになっていますか?

人のため、家族のために踏ん張れる自分になるため、自分の体に投資する!

なにも贅沢なことではありません。

ミキの栄養補助食品は、品質の高さだけではなく、

ミキグループの目指すことがわかる人だけに受け取っていただけるもののように感じます。

ミキグループの一員であることに誇りを感じます!

彌榮 彌榮










2015/01/29

0.99と1.01の違いはわずかです。

今日は、代理店会議でした。

会議の中で

1を基準にして、その0.01少ない数字は0.99

その逆に

1より0.01大きい数字は1.01

そのわずかな違いでも365日積み重ねると違いが大きくなりますよね。

やめようか?と思ったときに、いや、やっぱりやっておこうとか

ちょっとしたことを積み重ねることが、大きな差を生むというお話を聞かせていただきました。

私も最近は、思ったら即行動する!ということを意識しています。

あっ、伝えよう!と思ったら、忘れないうちに即伝える。

それで相手がどう思うか?とか考えるよりも、まず、伝えたいことは伝える。

自分がどうしたいのか?が、自分でよくわかるようになりました。

何がしたいのかが自分でよく見えるので

だから決断が早くなったんでしょうね!

頭の中がスッキリと、クリアになってきたなぁと感じます。

これも、毎日の積み重ねで習得してきたんでしょうね~。

ありがたいことです。

彌榮 彌榮











2015/01/28

「みんなで学ぶ」「みんなに学ぶ」

今日、栗岡さん宅で「みんなで学ぶ」「みんなに学ぶ」ということを教えていただきました。

その言葉を聞きながら

矢野先生の預言者学校で学ばせていただいた時に、

「みんなに(から)学ぶ」ということも体験させていただいたんだなぁとわかりましたね。

みんなで学ぶということは多いと思うのですが

この「みんなから学び合う」は、お互いが尊敬しあうコミュニケーションが必要になります。

今年、私のグループでも、「みんなから学び合える質の高い場作り」を実践していきたいと思っております。

人数限定のプライベートセミナーでは、参加者を人選して開きますから、

みんなから学ぶことも本当に多い、質の高い時間になる!と確信しています。

今年、「食育に対して想いを共有できる仲間作り」をやりますからね~!

楽しみですわ~。

私が「この人」と決めた人だけに、食育について、また、素晴らしい人生にするために一緒に学びましょうというご案内をさせていただきます。

「ベストナイン」

あなたかもしれませんよ!

神々が集まる「出雲」で開催いたします。

素晴らしい人格の持ち主ばかりの集まりですから

参加者の皆様が、自分たちで影響を与え合う、そこがすごいことになりそうですね~。

巾着袋

すてきなパッチワークの巾着袋が、田所の道の駅にありましたよ。

センスのある漆谷さんの作品です。

この毛糸の帽子も…

毛糸の帽子

優しい気持ちをこめて作られているのが品物から伝わってきます。

手作りの物って、その人のお人柄も一緒に買わせていただいている気がしますね。

いいものを買わせていただきました。

彌榮 彌榮








2015/01/28

「楽しかった」だけではなく、1つ相手の心に残す!

私の食育のお話を聞かれた方から、「面白かった」「楽しかった」とよく言っていただきます。

「楽しい」ということは、いつも意識して、笑いがあるように!と思ってお話していますので

笑って頂いて良かったと思っているのですが

「楽しい」とは、笑いがあるということだけなのか?と考えてみると

いや、そうではないですね…

勉強がおもしろい、楽しいと感じる時は、笑えるから楽しい訳ではない。

「よくわかった」=楽しいんですよね。

知らないことを知ることが楽しいというのもあります。

今まで、生きにくいと感じたり、つらいと思っていたことが嬉しさに変わった時も

やっぱり「楽しい」と感じます。



わかると楽しい


何か1つでも、あなたの心に残すこと

すぐ行動に移せるように、印象に残すこと


そこもこれからより意識してお伝えしていこうと思います。


昨日、岡山の矢野照美先生から「金時みかん」を1箱ど~んといただきました。

赤いみかんと呼ばれているので、すっごく濃いオレンジ色をしています。

珍しいですね~。

金時みかん

普通のみかんの色と違うでしょう!

紅いみかん

実際に見ると、写真よりもっと濃いオレンジ色なんですよ!

お味も濃いですね~美味しかったです。

ありがとうございました


彌榮 彌榮





2015/01/26

丸山浩路先生の本を読んでやっぱり泣けました(T_T)

丸山浩路(こうじ)先生のご著書「本気で生きよう!なにかが変わる」を読みました。

あっという間に一晩で一冊を読み切りました。

実際に講演を聴いていた時の光景が、脳裏に焼き付いているので

実際に聴いているように感じて、本当に感動しました!

泣きましたね~

この世の中は、障害をもっている人と、これから障害をもつ人とでできている

そうそう

このフレーズを聴いて感動しましたね~。

この世の中は、障害のある人と健常者で出来ていると思っていましたから

知的に遅れがある長女を持つ私は、すごく救われた気がしましたね~。

私たちは、五体満足で元気な人も、年をとれば必ず障害者になる…

腰が曲がる、足がよろける、手が震える、歯が抜ける、目がかすむ、耳が遠くなる

年齢を重ねていく限り、これは避けることのできない現実です、全ての人が障害を持ちますから

ごくごく普通のことですと。

障害者は、健常者の先輩ですと。

嬉しかったですね~。

何度でも泣けましたわ…やっぱり。

明日は、岡山にいってきます。

彌榮 彌榮



2015/01/25

「迷いのない言葉」で導く!

2013年、今から2年前の今頃はどうしていたかなぁ?と思いながら、自分のブログをさかのぼってみていたら

ちょうど2年前の明日、1月26日に初めて岡山の矢野照美先生にお会いしていました。

あら~、私にとっては大事な「記念日」です。

そうそう、あの頃

相手を導く立場にある者は、「迷いのない言葉」で導くことが大切ですと教えていただきました。

一番最初にお会いした時に、「山口さんの体の前に灰色の壁がありますね」と言われて

やだぁ~、私は知らず知らずのうちに、みなさんとの間に「見えない壁」を作っていたの?と驚きました。

その「壁」を取っていただきたいと思って、矢野先生のカウンセリングを受けさせていただくようになりました。

あれから2年が経ったのですね…時が経つのは早いです。

・・・・・

明日1月26日は、午後13:30から浅利公民館(コミュニティ)で、地域の皆様にお話させていただきます。

27日は岡山で矢野照美先生にお会いしてきます。

あっという間に1月も終わりますね~。

彌榮 彌榮

2015/01/25

「出入り口」といいます、出すことに意識を向けましょう!

今日は、浜田市の石央文化ホール2階会議室で、午後13時から14時半まで、

ミキグループ浜田の集いがあります。

節分も近いので、煎り大豆を使った簡単おやつの試食コーナーも企画しています。

勉強するというと、インプットすることだと思いますよね。

インプットはするけれど、アウトプット(行動に移す)しないのが問題だと言われることがありますが

自分の中に取り込むことが「得すること」と思っていては、新しい出会いはないのだなぁと最近思うのです。

素敵な出会いがあるように!自分のまだ知らない誰かの為になるように…と願って学ぶと、学びは出会いにつながります。

自分にインプットすることのみに喜びを感じるというのは、植木鉢の底に穴がなく、上から水を入れ続けているのと同じように思うのです。

植木(自分)のためにお水をやっていたはずなのに、結果として根を腐らせて植木は枯れてしまいます。

「穴」というのは通り道。

神様とつながる道の行き先が必要です。

出口がなければ「便秘」と同じで、健康状態ではありませんよね。

もらうことのみを意識する生き方は改めたいですね。

彌榮 彌榮

2015/01/24

「本気で生きよう!なにかが変わる」

確か…平成4年だったと思いますが、

私が平成3年9月にミキプルーンを食べ始め、次の年に、ある先生のご講演を聞いて、

衝撃を受けて、感動して涙が止まらなかったことがありました。

私がプルーンをお伝えした人の中に、ミキグループの中では全国的に有名になられた、島根の横川代理店さんがおられます。

その横川さんが、「私、この先生の講演を聞いて感動して、あれからガラッと人生が変わったのよ!」と言われたことがありました。

私も、横川さんも感動したという講師の先生は同じ先生だったんですよね。

その先生とは

日本で初めて、プロの手話通訳者になられたという「丸山浩路こうじ」先生です。

残念ながら、もう亡くなられていますので、今、実際にお会いすることはできません。

今日、九星気学風水カウンセラーの藤井佑実子先生のブログに

「感動は心の扉をひらく」という著書をご紹介しておられ、

Amazonで検索してみた時に、丸山浩路先生の著書も一緒に出ていたのです!!

本気で生きよう!  なにかが変わる (だいわ文庫)本気で生きよう! なにかが変わる (だいわ文庫)
(2013/03/09)
丸山 浩路

商品詳細を見る


鈍行列車―丸山浩路作品集鈍行列車―丸山浩路作品集
(1993/01)
丸山 浩路

商品詳細を見る


丸山浩路クサさに賭けた男―オンリーワン!それがHALOだ (課外授業ようこそ先輩)丸山浩路クサさに賭けた男―オンリーワン!それがHALOだ (課外授業ようこそ先輩)
(2000/05)
NHK「課外授業ようこそ先輩」制作グループ、 他

商品詳細を見る


私が以前、講演を聴いて感動したのは、この「鈍行列車」の内容でした。
遅くても、早くても目的地には必ず到着するのだという話。

横川さんが感動したと言われたところは、何も変わらないということは本気で生きていないということだ!と話されたところだと言われていました。

以前、丸山先生が亡くなられた時に、著書を買おうとしたのですが、在庫なしで買えませんでした。

今回、Amazonで注文することができました。

私の原点です。

忘れないように、本を読んでもう一度感動できる!!と思うとワクワクします。

情報をシェアしてくださったおかげです。

ありがとうございます。

また、九星気学風水カウンセラー藤井佑実子先生のブログには、

今、冬の土用期間だと書いておられました。

土用の期間というのは、春夏秋冬それぞれ1回ずつあります。

この期間は、大地の恵みに感謝して、神様に祈りを捧げるために農作業はお休みするという期間。

1月17日~2月3日まで土を触るような作業は避けたほうがいい時です。

ちょうど、冬の平均気温が一番低く、寒い期間と重なります。

昔の人の「知恵」は、代々の体験、経験から受け継がれたものですから、大事にしたいですね。

彌榮 彌榮



2015/01/23

今日は、湯里の瀧光寺にお参りに行きました!

今日は、クロネコヤマトで荷物を発送した後、東南(今日は辰の範囲のみ)の日盤吉方を取りに行ってから

久しぶりに瀧光寺にお参りに行きました。

初護摩供祈願祭に行った時に、今年のお役目がわかるおみくじで、中一の息子は「恵比寿大黒」で

私は「身代り地蔵」を引いたので、お役目のところへ御参りに行ってきました。

あら?身代り地蔵さんは、山の上の方にあったんだね…、久しぶりに登ってきましたよ。

そうしたら、身代り地蔵さんのとなりに、「子安観音」さんがあって、

以前、息子が「結婚したあかね姉ちゃんのために、子安観音さんもお参りしたいよね」と言っていたので、

あら~、ちょうどよかったです。

「身代り地蔵」と「子安観音」両方とも、般若心経を唱えて、手を合わせて祈ることができました。

それから、山を降りて下の方にある「恵比寿大黒」さまのところで、般若心経を唱えました。

???

私の今年の漢字を「福」にしたのですが、あらら、こんなところにも「福」って書いてありましたよ!

ほら!恵比寿さんの胸のところに

恵比寿

やっぱり、今年は「福」を届けるのが私のお役目のようです。

うれしいですね~。

久しぶりに旧本堂で般若心経を唱えて、全部で21回お経を唱えることができて、すごく安心できました。

皆様の幸せを祈ることは気持ちいいですね~。

彌榮 彌榮










2015/01/23

人生は、誰と出会ったかで大きく変わります!

私には、今から23年前にミキグループを教えてくださった方がいます。

ミキグループの代理店になられて間もない頃だったという、長谷川さんです。

当時、51才だった長谷川さんも、現在74才になっておられます。

今、私が52才ですから、同じ頃だったんだなぁと思い出します。

長谷川さんは新米代理店で、経験も浅かったころ、かたや私は、代理店になってから今年で20年になりますから、今の年齢で比較すると、キャリアは私の方が長いのですが

自分がミキにであって本当によかったという感謝の度合いと、仕事に対する情熱と誇りにはまったく手が届かないでしょうね、今でも。

「このミキグループにいて、自分がどれだけ恵まれているか知りなさい」という、先日の代理店会議でお聞きした、市川伊三夫顧問のお話がきっかけとなって

私も、あらためてハッキリ目が覚めたような気がしましたね。

誰に伝えてもらったかで、人間関係の部分が大きく変わるからです。

結婚と一緒ですよね、誰と結婚するかで人生が変わる。

初めはそれほど大きなことだという自覚はありませんでしたが、今ではものすごく感謝とともに実感しています。

私も同じように、人生が幸せになるきっかけを作れる「人」になろうと決めましたので、

これからも、末永くよろしくお願いいたします!

彌榮 彌榮

2015/01/22

白鳥がたくさん飛来していましたよ~!

今日は、安来市立母里(もり)保育所と、安来保育所の2箇所、食育講演に行かせていただきました。

伯太川のほとりにある田んぼには、たくさんの白鳥が飛来していましたよ。

白鳥

白く点々に見えるのが白鳥です。

遠くに白い線のように見えるのも、全部白鳥です。

ゆっくり眺めていたい光景でしたね~。

母里(もり)保育所では、給食を食べさせていただきました。

母里保育所の給食

いわしのハンバーグや、おから入りポテトサラダなど、美味しくいただきました。

安来から帰りに、熊野大社にお参りに行きたかったのですが、

雨がひどくなってきたので、また今度行くことにしました。

とても素敵な保護者のみなさんにお会いしましたよ。

これからもご縁が続きますように

安来保育所では、おからドーナツを食べさせていただきました。

おからは、食物繊維もあり、大豆たんぱくも摂れるので、すんなりうんちがよく出ますよ~。

おからを買ってきたら、すぐフライパンでから炒りしてから、袋に小分けして冷凍しておけばいつでも使えます。

ポテトサラダに入れたり、お好み焼きや餃子の具に入れたり、ハンバーグの中に入れたり…

もちろん、いろいろな野菜を入れておからのいり煮にしてもおいしいですよね。

油揚げもいろいろなお料理にお肉の代わりに入れてみると意外と美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

また寒くなりそうです。

喉を冷やさないように、あったかい飲み物を飲みましょう。

彌榮 彌榮






2015/01/22

豪快に笑える人との会話は楽しいですね~。

昨日は、岡山の小川さんのお宅におじゃましてきました。

プリザーブドフラワーのリースや様々なご自分がアレンジして作られた作品の数々が

お部屋の中にセンスよく、たくさん飾られています。

洋風なお宅の白い壁に映えて、本当に素敵です!!

私の娘がご縁をつないでくれた方なのですが、今では私の方が良くしていただいています。

私の娘にと、ご自分で作られた写真立てをプレゼントしてくださいました。

プリザーブドフラワーの写真立て

ありがとうございます。

小川さんとお話していると、苦労を笑い飛ばす豪快なところがすごく気持ちいいんです。

ど~んとこい!という腹の座った感じが、ホントたまりませんわ~。

デモキッキンのお仕事もされていた方なので、お料理がなんでも手早い!

美味しい!

いやぁ~、私なんて完全にお子ちゃまのように、なんでもおいしくいただいちゃいました(笑)

今日は、午前中が安来市立母里(もり)保育所、午後が安来市立安来保育所で

保護者の皆様に食育のおはなしをさせていただきます。

連日長距離運転が続きますが、ミキの栄養補助食品のおかげで元気ですよ~!

ありがたいことですね!

彌榮 彌榮



2015/01/20

「しょうがシロップ」「邑智鍋ネギ」はいいですね~。

昨日、片寄先生から「しょうがシロップ」をいただきました。

以前、お店で見たことはあったけれど、買ったことはなかったんですよね。

カップに少し入れて、お湯を注ぐだけであったかい「しょうが湯」が飲めます。

ビタミンCも入れると風邪予防にいいなぁと、ミキのバイオCも1包入れてお湯で溶いて飲んでみたら

これが美味しい!

しょうがシロップ

出雲では、「出西(しゅっさい)生姜」が特産なので、生姜の商品はいろいろあります。

老舗の福泉堂の「しょうがカステラ」も昔ながらの切って食べるタイプですが、おいしいですよね~。

しょうがは、体を温めますから、もっと食べたい食材です。

インフルエンザが流行っている今、腸内細菌の善玉を増やして免疫力を上げるには

甘いものを減らす、野菜たっぷり鍋など、温かいもの、食物繊維が豊富な野菜、きのこ、海藻を食べて

腸内環境を整えること、夜は早めに休むことが大切ですよ。

自分で予防方法を知って、実践しましょう

そうそう

昨日、野菜ソムリエの児玉先生が

邑智郡邑南町は「邑智鍋ねぎ」という白ネギが特産だとお話されていました。

そうしたら

邑南町の小学校に勤務している主人が、どっさり「邑智鍋ねぎ」をいただいて帰ってきましたよ。

なんというタイミング!

ネギも殺菌効果があり、血液サラサラのアンチエイジングの食材です。

鍋にして、あったかいお料理にして食べますよ~。

皆様、ありがとうございます

彌榮 彌榮

2015/01/19

雲南市木次町東日登にある「&CAFE華羅(カラ)」

今日は、雲南市の保育研究会の調理担当の先生方にお話させていただきました。

午前中は、松江にお住まいの野菜ソムリエの先生方のお話も、調理担当の先生方と一緒に聞かせていただきました。

最近は、「インナービューティ」という言い方をするんですね~体の中(腸、心)からキレイになることを。

今や薬膳よりも、「インナービューティ」の方が一般的なんでしょうかね~。

時代に合わせて、言い方は変化しますけど、基本は腸をキレイにして免疫力を上げることですよね。

講師でこられた方がしておられる「&CAFE華羅(カラ)」(←ここをクリック)にランチを食べに行きましたよ。

野菜ソムリエをされている児玉さんも、こちらのお店に野菜をおろしておられます。

1

ハンバーグランチ

食後のコーヒー

薪ストーブもありましたよ。

薪ストーブ


たくさん雑貨も売られていて、パッチワーク教室や、着付け教室もされているそうです。

器がすごく素敵でしたよ。

もちろん、ハンバーグも美味しかったですが

かぼちゃのポタージュスープや、野菜サラダのお野菜が甘いね~やっぱり違います。


食育の講師は、いろいろな職種の方が参入してくださるとコラボができて楽しくなる気がしますね。

明日は、益田ペガサス勉強会で午後13時からお話させていただきます。

彌榮 彌榮








2015/01/18

みやざき中央新聞の水谷編集長のお話、最高でした!

今日は、広島県福山市にある県民文化センターふくやまで、

フレッシュ福山代理店会主催のセミナーがあり

智子さんと一緒に島根から参加しました。

福山の会場では、西岡さん、細谷さん、安原さんと合流し、一緒にお話を聞かせていただきました。

みやざき中央新聞の編集長、水谷もりひと氏のご講演をお聞きしました。

すっごく感動しました~~~。

すっごくよかった~~、心に響きました~~~。

心からの言葉、実践体験してこられて、実感のこもったお話だから伝わるんだなぁと感じましたね。

車なら古くなったら買い替えることができる

家なら建て替えることができる

だけど、

あなたは、どんなに自分が嫌いだからと言っても乗り換えることはできない

「人生」という旅行は、嫌いな人と一緒に行くより、大好きな人と一緒に行ったほうが楽しいと思いませんか?

だったら、

もっと、自分を好きになりませんか?

自尊感情を上げるために、自分に客観的に励ましの言葉を言って自分を喜ばせましょう!!

などなど

「強運の持ち主になる7つの決断」のお話、7つとも納得しました。

たくさんの感動を胸に刻むことができました。

セミナーが終わってから、

安原さんに美味しい京料理のお店に連れて行っていただきましたよ~。

お店の名前は「京料理 鯛のたい」


鯛のたい

鯛のたいのごはん

鯛めしや、そうめんが入ったあったかいお吸い物のだしが、上品なお味で、この上なく美味しかったですね~。

いつも美味しい和食のお店に連れて行ってくださるので、本当にありがたいなぁと思っています。

携帯電話を車に忘れてしまったので、写真は智子さんにお願いしました。

素敵な一日になりました。

明日は、午後13時から雲南保健所で食育講演に伺います。

午前10時から、調理担当の先生方と一緒に、私も野菜ソムリエの先生の研修に参加させていただけることになりました。なかなか野菜ソムリエの先生のお話を伺う機会がありませんので、本当にありがたいです。

よろしくお願いいたします

彌榮 彌榮





2015/01/17

今日は阪神淡路大震災からまる20年の日でしたね。

1995年1月17日に阪神淡路大震災があってから、今日でまる20年になりました。

今日、コーラスの新年会でもその話題になりました。

やはり、身内や知り合いの方など、誰かが被災されていて、

大変だったという話で、忘れないこと、語ることが大事なんだなぁと思いました。


・・・・・・


明日は、福山市にある県民文化センターふくやまで、10:00~12:40講演会があります。

みやざき中央新聞の編集長、水谷もりひとさんが講師です。

楽しみです♪

1月19日(月)は、雲南保健所で、13:00~14:30の予定で

雲南保育研究会の調理担当の先生方の研修会でお話させていただきます。

1月20日(火)は、益田ペガサス勉強会で13:00からお話させていただきます。

1月21日(水)は、岡山県瀬戸内市へ大事な方に会いに行ってきます。

1月22日(木)は、午前10:00から、安来市立母里(もり)保育所で

午後13:30から、安来市立安来保育所でそれぞれ保護者の皆さんにお話させていただきます。

ミキグループ浜田の集いは、1月25日(日)午後13:00~14:30石央文化ホール2階会議室で開催します。

1月26日(月)は、午後13:30~江津市浅利公民館(コミュニティーセンター)でお話します。

1月31日(土)は、浜田市三隅町の岡見保育所で9:30からお話します。

今年もたくさんの皆様とお目にかかれますこと、楽しみに致しております。

彌榮 彌榮

2015/01/16

おりこうさんの柴犬は「だいすけくん」

今日、長谷川さんのお宅に伺ったら、

玄関できれ~な柴犬がじっと座っているじゃ~ないですか!

かわいいですね~。

この顔は、れっきとした血統書付きの柴犬のお顔ですよ。

お名前は「だいすけくん」と言われます!

柴犬

毛並みが分厚くて、ふかふかしています。

まったく吠えません、動きません。

だから、写真に撮りやすいですよね~。

穏やかです。

愛されてますね~。

長谷川さんの弟さんのお宅で飼っておられるだいすけくんが、ちょっとお散歩で立ち寄られたそうです。

飼って6年だと言われてました。

私の姉の家でも柴犬を飼っていましたので、すっごく懐かしかったです。

可愛かったわ~♪

彌榮 彌榮

2015/01/15

いっぱい外の世界を見てみよう!

近いとどうしても見えないこと、感謝できないことってありますよね~。

あたりまえ過ぎて、なんだか物足らなく感じてしまう…。

隣の芝生が青く見えるってよくいったものですね。

ミキグループの中にいたら、ミキの凄さがわからなかったけれど

食育指導士でたくさん外の世界の人と交流していたら、ミキの凄さがよ~くわかったんですよね。

最近、原点に戻っている気がするのです。

自分がミキを伝えてもらった時のことを忘れちゃいけないなぁって。

一番苦しくて、まだまだ未熟で、感謝も知らなかった私に、心を込めて接してくださったこと。

一人で大きくなった顔していたかも。

「人望がない人」とは、それを忘れる人なんでしょうね。

感謝は、要求するものじゃない。

感謝は、しようと思ってするものじゃなくて

感謝は、溢れるもの。

最近、溢れてるなぁ~と思えるのです

外の世界を知るって本当に大事なことですね。

本当にありがたい、ありがたい

彌榮 彌榮

2015/01/14

明日1月15日(木)は江津の集いです!

明日、1月15日(木)午後13時~15時、ミキグループ江津の集いを開きます。

会場は、いつもの江津市総合市民センター2階会議室です。

13時から私がお話させていただきますよ~

今年初めての江津の集いです。ぜひ、どうぞ!

2月は、16日(月)

3月は、30日(月)

めずらしく、2月3月は月曜日の開催ですので、ご都合のつく方はぜひお越し下さいね~。

3月は、30日で遅い日程ですが、春休みで子どもさんも大歓迎です。

ご主人もいかがですか?

心から、(あなたの)お越しをお待ちしておりますよ~

明日は寒いでしょうか?

ミルクちゃんたちは、ファンヒーターをつけると前に座ります。

ファンヒーター大好き

必ずルミ子ちゃんの方が前にいますね~(笑)

こたつで仰向けで寝るのはミルクちゃんですけど…アハハ

ミルクちゃんおやすみ

皆様も寒い季節ですが、ぜひ会場にお越しくださいませ~。

お待ちしております

彌榮 彌榮




2015/01/14

それは突然にきっかけがきっかけを呼んで実現する

先日、三菱銀行代表取締役専務を退職された、ミキの市川伊三夫顧問のお話の中に

夢は、実現する!と強く願うことが大切で、

しっかり願い祈っていると

それは突然にきっかけがきっかけを呼んで、実現すると言われました。

人におけるチャンスというものは「飛躍」なんだと。

強く願う、強く希望するから、きっかけをどんどん呼びこんで一気に飛び上がるのだと。

いやぁ~最近それ肌で感じます。

10年以上昔、主人がすごくタバコを吸っていて、胃潰瘍になってもやめられなかったのに

学校の敷地内では喫煙できなくなった時をきっかけに、ピタッと止められたのです。

タバコをやめるくらいなら死んだほうがましだ!なんて言っていた主人だったので

何も禁断症状もでず、すんなりやめられたのがすごく不思議に思って

きゅうもん先生に尋ねたら

「山口さんが強く願っていたでしょう?だから叶ったんですよ」と言われたことがありました。

特に「やめて!」と言ったこともなかったのに本当に驚きました。

思うということは、天の神様に「願い」として申し上げていることなんですね~。

彌榮 彌榮







2015/01/13

「させられ思考」を「したい思考」に変える

「脳の学校」の創業者で、医学博士の加藤俊徳先生のご著書「脳の強化書」に

脳を理想の形につくり変えるために大事なことが書いてありました。

それは、

生活習慣を変えて新しい経験をすることで、使っていない脳番地が刺激され、

何事にも前向きな積極的な自分になれるのだそうです!

また、「したい思考」で発想する癖をつけること。

「したい思考」の発想は、自分が望む情報を自分のもとに積極的にたぐり寄せます。

~しなければいけないんよという言い方を、~したいんよという言い方にするだけでも、自分の気の入れ方が変わりますよね。

情報を自らキャッチしようとすれば、それは「したい思考」

なんとなく情報を得るという姿勢では、「させられ思考」になり、脳番地を鍛えることにはなりませんということが書いてありました。

その資料を読みながら、今日のことを振り返ってみると…

今日は、商品説明をいつもとは違う切り口で、五大栄養素をまったく入れずにお話をするという新しいパターンに挑戦しましたから、そりゃぁもう始まるまで頭の中がまとまらず…

あとはもう手を合わせて、天の神様に「どうぞよろしくお願いします」とお祈りをして舞台に上がりました。

いつもの習慣を変えるというのは本当に「勇気」がいります。

でも

勇気一秒、後悔一生

そうそう、新しいこと、やったことのないことに挑戦する勇気は一秒で出せますから!

楽々勇気出して、自分から積極的になんでもキャッチしに行きますよ。


楽しくなってきましたよ~。


彌榮 彌榮



2015/01/13

私の今年の漢字は何かな?

山岡さんのブログに

ご自分の今年を象徴する漢字を「繋(つなぐ)」という字を書いておられました。

私も今年意識する漢字を何にしようか?と考えていました…

そう!、私はこれにします。



「福」



今年3月14日娘が結婚式をしますが、旦那さんの名前が「福間」なのです。

「福」のあいだ

今年は、みなさんに「福」が届けられるように生きてみようと思いますよ~。

「福」という字は

ネ+右の部分からなり、左のネ(示)は神をまつる祭壇の形、右の部分は品物がたくさん入っている蔵(倉)の形で、徳利に酒をたっぷり満たされている様を表しているそうです。

「福とは、神の恵みが豊かなことを表し、しあわせ、恵まれた状態の意味なんですね~。

今日も口から「福」がお届けできるように、お話いたします。

・・・・・・・・

今日は、ミキグループ益田の集いが午後13時~15時まで

JR益田駅前にある保健センター「イーガ」であります。

今日は私が商品説明をさせていただきます。

今までは、五大栄養素を基本にして必要性のお話を重点的にしていたのですが

素晴らしい商品の良さをもっとわかっていただくにはどういう流れでお話したらいいのか?を考え中です。

毎月私がお話させて頂く会場は、益田のジャストホールと、江津市総合市民センター会議室での勉強会ですから、ここでしっかり回数を重ねて腑に落としていけるようにしていきたいと思っております。

1月15日(木)、午後13時~15時 江津市総合市民センター2階会議室でお話させていただきます。

生活の習慣を変えていくには、回数、繰り返しの学びと実践が必要ですからね~。

今年も一緒に学びましょう!どうぞよろしくお願いいたします*

彌榮 彌榮







2015/01/12

主人が変わってきたんですけど…☺♡☻♡☻♡☻♡☺

最近、主人が大幅に変わってきましたよ~!

何がって

反応するのですよ!!

ぼそっとつぶやいたような言葉にも反応して、答えてくれるのです。

昔は、言っても聞こえないよね~という感じで、何を言ってもまったく無視状態。

私がいる時にご飯をといだりすることなんてなかったのに

なんでかなぁ~?「わしも炊いてみようかなぁ」なんて言って、

「わしは柔らかめが好きなんよ」と自分で言いながらお米をといでいるなんて

うっそ~?ほんとに~?

昨夜も、文書の印刷がうまくいかなくて、なんでかなぁ?と言いながら

まぁええわ…もう。。。と主人よりも先に寝て、朝起きてみたらちゃんとプリントしてあったりして

娘が結婚するということがきっかけだったかもしれませんが

私わかるような気がするんです、、、優しくなって行動してくれるようになった訳が(笑)

先日、新年代理店会議で、86才の市川顧問のお話の中に

「定年後の悲劇」というお話があったんですよね。

主人もただいま56才。

定年後の暮らし方を身近に考えるようになったんじゃないかな?

定年後は、こうして、こうして…と、楽しそうに夢を語る私のやる気に

主人は喜んでいるんじゃないかと感じたのです。

楽しみなんですよね~、これからが♪

「定年後は、私が幸せにするよ~!まかせといてください!」

それまでは、どうぞ元気で働いてくださいね。

彌榮 彌榮





2015/01/11

いろいろあるからおもしろい!

昨日、安城保育園でお話させていただいた後のお母さん方の感想の中に

「栄養士さんのように栄養の話だけかと思っていたら、違っていたのですごくよかった」という感想がありました。

このブログも、家庭の話あり、仕事の話あり、スピリチュアルの話あり…

バラエティーに富んでいておもしろい!と言っていただくことが多い気がします。

専門家というのは、そのことに偏ってしまって「おもしろみに欠ける」のかもしれません。

どうも私はこの「おもしろみ」が好きなんだなぁと思いますね~。

今年は「上から目線」を気をつけつつ、

「食べきりサイズ」のような、簡潔で短いフレーズで喋る心地よさもプラスしながら、

伝えやすい言葉を意識しながら、お話してみたいと思っております。

彌榮 彌榮(いやさか、いやさか)



2015/01/11

紗織さんの取引

最近、長女の紗織がいろいろな言葉を使えるようになって、

今まで長年続けてきた言葉のパターン、順番を、簡単に手放している紗織を見ると

なんだか頼もしく、お姉さんになったなぁとしみじみ感じることが多々あります。

今朝も、バナナを右手に1本、左手に1本持ってきて、

片手のバナナを「母さんの」と言いながら私に渡してから、もう片方のバナナは自分が食べる。

自分だけで食べずに、誰かの分も一緒に持ってくる。

自分だけ食べようとすると「今、食べたらダメよ」と言われてしまうことが多い…

ならば

先に人に与えてから自分が後から食べる…。

ほぉ~

こうすると自分が楽々食べられると気づいたのかなぁ?

紗織さんの取引、進化成長中でございます。

彌榮 彌榮



2015/01/10

安城(やすぎ)保育園に行かせていただきました!

今日は、浜田市弥栄町長安本郷にある、安城(やすぎ)保育園(←ここをクリック)に食育講演で伺いました。

いつもブログの最後に「彌榮 彌榮」と書いていたら

2015年最初の講演会が、弥栄町にある安城保育園になったことは、偶然だけど偶然でないように思えました。

「毎月お話されているところがあれば聴きに行きたいです」と言ってくださるお母さんもおられて、

ありがたかったですね~。

終わってから、給食を皆さんと一緒に食べさせていただき、おかわりしましたよ!

美味しかったですね~、お腹いっぱいになりました。

お礼にと、園児のみなさんが作ってくれたメダルを首にかけてくださったんですよ!

メダル メダル2

表と裏で色が違うのです。

給食が終わって部屋から出たら、これはぼくが塗ったんよ!とか、ここはぼくがしたんよとか

そばに来て、すごく伝えたい言いたいって感じが伝わってきて、それがとっても可愛かったですね。

子どもたちの笑顔、ほんとに「天使の微笑み」だなぁと感じましたね~。

笑い声を聞くだけでも元気になります、ほんとに。

安城保育園でのお話が終わって、午後1時から益田のジャストホールでの会議に出席しました。

ちょうど時間的にぴったり間に合って、すごく「いい流れ」を感じましたよ。

明日は、午後13:20から湯里の瀧光寺で初護摩供祈願祭があるので、行かせていただきます。

去年は参加できませんでしたので、今年は次男と一緒に清めていただいて来ようと思います。

智子さんも行ってくださるとのこと。

ありがたいですね~!

彌榮 彌榮














2015/01/09

自分の生きざまは、人に影響を与えるものです!

私は、ちゅらさん以来、NHK朝のテレビ小説を見ることはありませんでしたが

昨日、ホテルでお仲間と一緒の部屋だったので、つられて「マッサン」を初めて見ました。

あらら、いいじゃないですか~。

これは明日も見たいなと思って今朝見ました。

玉山鉄二さんのお顔、うちの娘の旦那様に雰囲気が似ていますぞ!(笑)
(見たいのは、そこですか?アハハ)

人の行動に影響を受けますね~。

ということは、逆に言えば

私の生き様は、誰かに影響を与えていますということですよね。

だから、誰でも自分の生き様は、誰かに影響を与えているという意識で生きることが大切だなぁと感じます。

親になれば、志を持って生きているか?自分が世の中に対して何ができるか?を考えて生きている母親と、自分に何をしてもらえるか?だけを考えている母親か?で、その人の厚み、スケールがわかりますよね。

人生、自分が何を集めたか?ではなく、何を与えたか?なのだと思うのです。

与えるというのは、それを受け入れてくださった人があって初めて成り立つことですから、感謝を忘れてはいけないですよね。

本気になることが「生きがい」に変わると思うのですよ。

結婚もなんとなくして、仕事も誰かが用意してくれてなんとなく…これでは本気になるチャンスもなく、生きがいなんて生まれないのではないでしょうかね?

今度の大河ドラマは「花燃ゆ」

吉田松陰先生の生き様が見れるので、これは見たい!と思います。

彌榮 彌榮






2015/01/08

あなた方がどれほど恵まれているか知ってください。

1月7日、新年代理店会議で、広島リーガロイヤルホテルに行ってきました。

夕方から食事会もあったので、一泊して今日帰ってきました。

ものすごく感動しました!!!!

ミキグループ本社、三基商事(株)顧問である、市川伊三夫さんのご講演が胸にしみました。

一番胸を直撃した言葉は

ミキグループにいるあなた方が、どれだけ恵まれているか知ってくださいということでした。

外を見る目を持ってください。

外の環境、外の人、外の会社は今、どうなっているのか?

資産があり、お仲間がいて、女性が40年以上も前から社会で活躍しているグループであり、

品のいいグループというのは、日本広しといえども他にないですよと。

市川伊三夫さんは、昭和3年1月10日のお生まれで、慶應義塾大学経済学部卒。

元 三菱銀行代表取締役専務、三菱銀行ニューヨーク支店長などを歴任し、ニコン副社長をはじめ、東京学芸大学理事、東京銀座ロータリークラブ会長など、あらゆる分野の会長職に就かれている方です。


しあわせが当たり前だと思って、あれが悪いこれが悪いと思ってしまうのが一番いけない。

外の世界を見たら、今の幸せがわかるものです。

今の幸せをありがたいと思わないと下品になってきますよ。

人間って、やっぱり心です。

「人と人が会う」それだけで成長する、あなたの将来に大きな影響があるのです。

「会」というものをバカにしてはなりません。

寺子屋教育、その人の成長に合わせた教育が大事で

一人一人自分の順序を持っているのです。

一人一人の成長はみんな違うから、早いからいい、遅いから悪いということはないのです。

そして

心の中に大きな希望を持ってください!

「夢は実現する」と強く願うことです。

いつも強く願い、祈っていると、突然にきっかけがきっかけを呼んで実現する!

人におけるチャンスというものは「飛躍」なんです。

「明日は非常にいい人に出会う」と信じて願いましょう!

「素晴らしい人生にしよう!」と強く思いましょう!

夢を強く持つような人生にしていってくださいとお話されました。

86才には到底見えない肌のハリとツヤ。

物腰の穏やかさと、笑顔、なんとも言えない神々しいオーラ…本当に素敵です!

昨日も握手していただける幸運に恵まれ、

今朝も朝食会場で偶然出会えて、またまた握手をしていただきました。

市川さんの手から「気」がバンバン伝わってきたのです。

そして

やることが決まったのです!

広島から帰って、すぐ東京の日本食育協会にお電話をしました。

それは突然に、きっかけがきっかけを呼び実現すると言われたように

私の夢に向かって、グラッと大きく回転し始めましたよ~!

どれだけ恵まれていたか、どれだけ幸せかに気づいたら、じっとしていられませんでした!

泊まっていたお部屋も

リーガロイヤルホテルの部屋番号

なんだかありがたい数字「2211」でした!

今年はやりますよ~!力を貸してください。

よろしくお願いします

彌榮 彌榮





2015/01/06

氏神様にお参りに行きました。

新年明けて、少し過ぎましたが

今日、娘と二人で近くの都治(つち)神社に歩いて御参りに行ってきました。

除夜の鐘が終わって、まだ暗いうちに都治神社に初詣に行くことはあったのですが

三が日を過ぎてお参りに行くのはあまりなかったんでしょうね…

日の丸の国旗が飾られているのを見るのは初めてのような気がしました。

都治神社

鳥居をくぐるときは一礼をしてから通ります。

もちろん、端の方を歩きます、真ん中は神様がお通りになるところですから。

日の丸

お参りして、帰るときにはまた鳥居を出たら、向きなおして一礼をします。

諏訪神社にお嫁入りした娘から「お母さん、鳥居のところでの一礼を忘れちゃダメだよ」と教えてもらいました。

二人で並んで目を閉じ、手を合わせながら、神聖な空気を一緒に感じていました。

今日夕方、娘は岡山へ帰って行きました。

私は、明日から新年代理店会議に出席するため、一泊二日で広島に行ってきます。

彌榮 彌榮















オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。