QLOOKアクセス解析

さぁ行こう*ありがとう姉さん21*

食育と九星気学で心と体を整えるさかえ姉さんのブログへようこそ!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

今夜の月の光は周りが虹色のようでした!

今夜の月の光は、周りがぐるっと虹色の光で覆われていましたよ。

写真に撮ったら、うまく写りませんでしたけど。

月の光

月の光が太陽光線のように写る時もあるんですね。

彌榮 彌榮



ノコギリで、梅とつばきの木を切りました~!

家の前の駐車場に、大きな梅の木と椿の木があります。

今、青い小梅がいっぱいなって、ポトポト落ちてきています。

しか~し、この木に小さい尺取虫のような虫がいっぱい付いて

それが、小さな黒い粒のフンをたくさん落とすので、車のボンネットの上はごま塩をふりかけたようになります。

毎年困っているのだから、思い切って枝を切ることにしました。

虫が落ちてきてもいいように、頬かぶりをして、首にはタオルを巻き、のこぎりを持って!

梅の木は太くて硬いんですね~、ギコギコギコギコ…

やれやれ、これは重労働です(汗)

椿の木も一緒になって茂っているので、椿を切ってみたら、

スコスコスコ…スコッ あら、意外と柔らかくて簡単、切りやすいんですね~。

木によってこんなにも硬さが違うとは、びっくりしました。

チェンソーで切ったら、あっという間だったのでしょうが、我が家にはないので

ギコギコギコギコ…ふぅ

頑張りました。

スッキリしました~。

これでだいぶ前の見通しが良くなりました。

そういえば、九星気学の村山先生が、

未来の「未」という漢字は、「木」の上に一本枝が茂って、先が見えにくくなっているという形だから

先が暗いという意味で、名前の頭にはつけない字だと話されていたのを思い出しました。

明日、腕が上がらなくなりませんように…(笑)

腕を「ありがとう、ありがとう」と撫でておきますね~。

彌榮 彌榮





あらあら、今日は畑仕事でしたか ♡良かったね~。

今日はいいお天気だったので、私は家の周りの植木鉢を動かして掃き掃除をしました。

水はけの悪いプランターの土の入れ替えをしたり、

家の中では、タンスの中の下着や靴下など、いらないものを処分したり、気になっていたことを片付けることができ、スッキリしました~。

そうそう、ゴディバのヘーゼルナッツ珈琲を注文しておきましたよ。

連休でみんな帰って来た時に、おいしいコーヒーを飲んでもらいたいからね。

気持ちのいい一日でした。

娘夫婦は、今日は旦那さんの実家の畑で草取りをしたようですよ~。

畑仕事

旦那様は農林高校の先生もしていたので、農作業をしたことのない娘にも、わかりやすくいろいろ教えてくださるのです。

だから、農作業も楽しいよ~!って。

いいですよね~食育指導士の私からしたら、まさに理想の夫婦だわ~。

2人で麦わら帽子

思わず笑っちゃいました(笑) 楽しそうだね♪

我が家の畑でも、春キャベツを収穫しましたよ。

お好み焼きにして美味しくいただきました。

自然と触れ合う時間があると、ほんと生き返りますね~!

まさにリフレッシュできました。

彌榮 彌榮



こぐま保育園の先生方、とっても熱心でしたね~。

昨日は、夜7時半から、出雲市にある「こぐま保育園」の先生方の研修で食育のお話をさせていただきました。

まずは、先生方の前向きな眼差し、吸収したいという姿勢、すごく意欲的なを雰囲気を感じましたね。

保育が終わってからの夜の研修ですから、先生方はお疲れなのですが、

まったくそんな雰囲気はなく、先生方の表情はイキイキされています。

9時に話が終わってからも、いろいろ語り合っておられて、なかなか解散になりませんでした(笑)

すばらしい先生方でした。

大変お世話になりました。

今度は、5月16日土曜日、保護者の皆さんにお話に伺います。

楽しみにしておりますよ~。

今度伺った時には、私の名刺を忘れずに持ってまいりますから。

夜の講演でしたから、保育園に行く前に、キララ多伎できれいな夕日が見れました。

多伎の海の夕日

早くしないと沈んじゃう~と思ってシャッターを切りました。

間に合った、間に合った。(ふ~っ)

私たちの人生は、「自然」と一体になって流れているのですから、いつでも自然に目が行く、自然を心地よく感じる、そんな心に余裕のある暮らしがやっぱりいいなぁと思いましたね。

ここらへんは、自然がいっぱいですから、ありがたい環境です。

ありがたい、ありがたい。

今日は、お休みで~す。

自分を楽しませる時間を作って、バランスを保つように…

何しようかなぁ~

彌榮 彌榮





今日は中学校の家庭訪問でした~!

今日は、中学2年生の息子の家庭訪問でした。

今度の担任の先生(女性)は、誰からも「いい先生だよ~」と聞いていたので、

どんなところが人気なのかな~?と思いながら、お待ちしていましたよ。

何があっても動じない!受け止めますよという感じで、腹がすわっておられます。

心に余裕があるというか、安心感がありますね~。

一人一人の生徒をよ~く観察して、心を読み取ろうとしてくださっているのが分かる感じがします。

中学2年という、一番難しい思春期の一年間ですが、その子その子の心に届く言葉を選んでいただける気がします。

これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・


4月中旬に、私の姉夫婦が友人と沖縄の大石林山(←ここをクリック)に行ってきたんです。

以前、精神科医の越智啓子さんのご講演を聞いた時に、この大石林山(だいせきりんざん)の話をされて

1回行ってみたいと言っていたのと、沖縄在住の友人とも一緒に行きたいという話になって実現したようです。

すてきな光の写真を送ってくれましたよ。

これです!

すごい光だね!

きれいな虹色の光ですね~。

そして、これは、ハート型にくり抜いたように見える雲ですね。

ハートだね~

人間の脳は、見ようとするものだけが見えて、あとは排除するという機能があるらしいのです。

そうですよね、手紙を出そうとする人にだけポストが見えるといいますし

この車を買おう!と決めたとたんにその車ばっかり目に入ってくる…。

嫌なところ、できないところ、問題点ばかりに意識が向くと、どんどん気持ちが沈んでしまいます。

自分は役に立っている、喜ばれる存在である、私は私が大好き!という自己肯定感があれば

見るもの、未来に対してイメージすることも、自分にとって良いことしか起こらない!という肯定的な意識で

腹が据わった、安定した物の見え方、生き方ができるのではないでしょうかね。

今夜の先生方の研修にも、少しそんな話もできたらいいなと思います。

彌榮 彌榮







去年はまだ出会っていなかったのにね~。

昨日の日曜日、娘夫婦は大根島に牡丹の花を見に行ったようです。

去年の今頃は、まだこの2人出会っていないのです。

去年、この大根島に彼は牡丹のお花の世話係の職員としてお手伝いに行っていたようで、

娘は女友達と一緒に牡丹の花を見に行っていたらしいのですが、

当然ながらまったく知らない人ですからね~、気付くこともなく…

不思議ですよね~今年は夫婦として同じ場所に行っているこの事実。

ぼたん祭

綺麗だったよ~と写真を送ってくれました。

大根島

人生は誰と出会うか、誰とご縁がつながるかで、大きく変わりますね~。

娘夫婦を見ていて痛切に感じます。

5月の終わりに初めて出会った2人なので、去年のゴールデンウィークにはまだ出会ってなかったんよね~。

出会えて、ご縁がつながって、夫婦になれて、本当に良かった、良かった。

お母さんたちも、幸せをもらっていますよ。

ありがとうね

明日は、出雲市にある「こぐま保育園」で夜7時30分から、先生方の研修でお話させていただきます。

自然保育で大変有名で、食育にも大変熱心な園と伺っておりますので、楽しみにしております。

彌榮 彌榮 




自然って無限で偉大ですね~!

娘の所で育ている小松菜が、育っているよ~!とメールが来ました。

可愛いですね~!

育ってるね~!

毎日、育ってるかなぁ~と観察するのは楽しいでしょうね。

何もない土の表面から、小さな芽が出てくるのは感動的です。

こんなに小さな種に、大きく育つ無限の命があったんだね~。

今日は、たくさん出た芽を選定して、大きくなるために間引いたことから

一つ食べられるようになるまでには、犠牲になるということも必要なんだよね~って夫婦で会話したんだって言ってました。

すてきな旦那様のおかげで、娘も母になる心の準備、育っていますね~。



・・・・・・・・



昨日、主人と2人で主人のお父さんのお見舞いに行った帰りに、斐伊川を通ったら

綺麗な夕日が見えました。

斐伊川の夕日

自然のものはなんでも「命」がありますよね、素晴らしいなぁ~と見惚れていましたよ。

新玉ねぎの甘いことね~。

春のわかめも美味しいしね~。

命をいただく…

ありがたいことです。

彌榮 彌榮 







四つ葉のクローバーは、人に踏まれるところに生える

娘が写メを送ってくれました!

これです。

四葉のクローバーを取ってきた!

四つ葉のクローバーをたくさん見つけたよ~!って。

見るだけで幸せな気分になりますよね。

四つ葉のクローバーは、人に踏まれるところに生えるんですってね。

人に踏まれて、(幸せの象徴の)四つ葉になるなんて、ロマンチックですよね。

私も新婚時代、弥栄村というところに住んでいたのですが、

田んぼのあぜ道にたくさんクローバーが生えていて

よく四つ葉のクローバーを探して歩いたなぁ~と思い出しました。

昔は分厚い辞典などに挟んでいましたが、色が変わるので

ラミネート加工したら、綺麗な緑色でうまく保存できますかね?

また、娘の住宅で、小松菜の種を植えて

かわいい芽が出てきたようですよ!ほら

小松菜の芽が出たよ

えらいよね~。

食育実践の3本柱は、「栽培・料理・共食」

娘たち夫婦は、どれも出来ています。

旦那様が、県の農業技術センター勤務ですから、「栽培」はお手のものよね~。

いいなぁ~。

彌榮 彌榮





きなこのおはぎも愛情いっぱいです!

昨日、岡山の小川さんのお宅へ伺いました。

いつもお昼ご飯をご馳走してくださるのですが、

今回、きな粉をつけたおはぎ(ぼた餅)を作ってくださいました。

ほら~大きいんですよ!愛情たっぷりです。

きなこのおはぎ

中のあんこが少なめで、とってもあっさりして美味しかったですね~。

きな粉には、ミキの「さとうきび畑のお砂糖」を混ぜてあり、ほのかな甘みです。

お昼ご飯は、鶏肉のハーブ焼き。

ワインとご自宅の庭にあるハーブ、マーマレード、レモンなどと一晩漬け込んで、オリーブ油で焼いて、お醤油も。

鶏の香味焼き

レモンに火が通ると柔らかくて美味しいもんだなぁと思いました。

新玉ねぎとカニカマ、シーチキン、オリーブ油、ポン酢などであっさりとあえてありました。

クリーミーな美味しいお豆腐とね…美味しいですね~。

娘が、里帰り出産するので、5月末から我が家に帰ってくるのですが

娘の旦那さんもその間、我が家に一緒に住んで、ここから出勤されるので、

美味しいご飯のメニューを小川さんからいっぱい教えていただかなくっちゃ!!

よろしくお願いいたします

小川さんが作られたプリザーブドフラワーのアレンジを買わせていただきました!

オレンジ色

ご自分で生花のバラをプリザに加工もされるので、見ている間にアレンジが出来上がります。

お花が大好きな小川さんの手にかかると、アレンジフラワーも楽々ですね~。

「その服に、このブローチいいんじゃないかな?」と私の着ていた洋服に作られたブローチを付けてくださり、プレゼントしてくださいました。

ブローチも

ありがとうございました。

こんな色で…こんな値段で…と注文すると、すぐ作ってくださいますよ。

ありがたい、ありがたい。

お世話になりました。

今日は、午後1時から、江津市総合市民センター2階会議室で

食生活の勉強会、江津の集いをします。

お待ちしておりますよ~。

彌榮 彌榮



昨日は兵主(ひょうしゅ)神社のお祭りでした!

昨日は、4月20日で二十四節気の「穀雨(こくう)」の日でした。

毎年、4月20日に、斐川町学頭にある大黒山の頂上にある兵主神社でお祭りがあります。

昨日は、穀雨という名のとおり、雨が降って霧が出て周りが真っ白で、天空に登ったような景色でした。

娘がお嫁に行った諏訪神社が管理しているところなので、初めて姉と行かせていただき

大黒山の頂上で、ミスト状態の霧の澄んだ空気の中で獅子舞を見て、頭をかんでもらいましたよ。

頂上

鳥居をくぐって、頂上に上がってきたところです。

辺りは霧で真っ白で、幻想的です。

兵主神社へ続く道

兵主神社

昔の人々は、こうして「穀雨」の日に、神様に五穀豊穣の祈りを捧げていたんだなぁと知ることができました。

「穀雨」の時期に種をまくと、植物に欠かせない雨に恵まれる「雨降って、百穀を潤す」という意味のようです。

神社に娘がお嫁に行くご縁に恵まれたことで、天や自然、宇宙や神様などとお近づきになれたというのでしょうか

いろいろ教えていただいて、楽しいですね~。

獅子舞に噛まれる

人里離れた大黒山の頂上で、人知れず毎年雨の降るこの時期に、神に祈りを捧げる儀式が行われていたということを知っただけでも、ありがたい気持ちになりました。

獅子舞に頭を噛んでもらいましてね~、思わず「ありがとう~」と言ってました。

大黒山の兵主神社に行く前に、昔から出雲市の9号線沿いにある「ふじひろ珈琲」という喫茶店にいってきました。

出雲大社では、全国からの神々様をお迎えする神迎え神事があります。

その神迎え祭の時のスナップ写真が飾ってありました。

弁天様が祀ってある稲佐の浜から、夜中に神々様をお迎えする神秘的なお祭ですから、

なかなか生で見ることは難しいんですよね。

神迎え祭

また、千家国麿さんのお父様が書かれた「縁」という書、限定で風呂敷に書かれたものらしいですが

大きな額に入れて、飾ってあり、写真に撮らせてもらいました。

ご縁額

娘が嫁にいったところの諏訪神社にもお参りに行きました。

諏訪神社にもいってきました

境内がすっぽり紫色の光で包まれていて、と~っても綺麗でした。

ありがたい一日でした。

彌榮 彌榮




人の向こう側が見える能力

10年以上昔になりますが…

きゅうもん先生に「山口さんは、人の向こう側が見える能力があるんだけど、自覚ありますか?」と言われたことがあります。

その当時は全く自覚などあるわけもなく、人の向こう側…という意味もよくわかりませんでした。

でもでも、最近、それがすっごくわかるようになった自覚があるんですよね。

その人の方向、目指している方向です。

まったく違うという感覚がすぐわかる…。

昔、これがなぜわからなかったのかが逆にわからない感じです。

話したこともないのに直感でわかるということもなかったのですが

最近よ~くわかるのです。

これがまた、すご~くおかしな感覚なのです。

こんなことが今までわからなかったのが逆におかしい感じ。

本当につながるご縁の時は、超高速スピードだということも、すごくよくわかります。

クリアになってきたってことですね

よっしゃあ~

彌榮 彌榮









結婚式ですか~?おめでとうございます。

昨日、ミキグループ浜田の集いで商品説明を担当するため

舞台衣装(?)を着て、道の駅に立ち寄りました。

そうしたら

私の姿を見たお店の方が

「結婚式ですか~?おめでとうございます!」

と笑顔でお声をかけてくださったのですよ~。

「あっ、はぁ~い」とニッコリしておきました(笑)

岡山の小川さんに作っていただいた華やかなコサージュをつけていたので

きっとそう思ってくださったんでしょうね。

kosa-ju.jpg

そういえば

先日の娘の結婚式の時、長女がこのコサージュをつけて結婚式に出席していましたわ。

やっぱりおしゃれは自分だけのものじゃない、心地よい景色の一部なんだな~と感じましたね。

靴は、地面と接しているところで、「足元」というのは先祖とつながっているところといわれますよね。

だから、靴が汚いと先祖からの恩恵が受けられないと聞いたことがあります。

お顔や髪型、洋服の清潔感とともに、「きれいな足元」もいつも見られている…ということですね。

今日は、地域のお花見会。

大きな壺にこれからお花を生けに行ってきま~す。

彌榮 彌榮



「人生これでいいのだ」に救われました…。

今日は、浜田の集いで商品説明をさせていただきました。

現代の食生活の問題点がたくさんあること、批判するような言葉を多く使ってしまいました…

いけませんね…批判すれば批判が返ってくることがわかっているのに。

支店長はさすがです、批判的な言葉はひとつもありませんでした。

ということで、ダメだなぁ…(泣) 後悔バリバリで帰ってきましたよ。

そうだ!

今朝、浜田の集いに行く前に、七赤金星の日盤吉方を取りに行けなかったので、

楽しい気分にするには今からでも七赤金星の吉方を取りに行こう!と思って行ってきましたよ~。

そして家に帰ったら

「人生これでいいのだ!!」赤塚不二夫さんの本が届いていました。

ダメでもこれでいいのだ!!と自分に言ってやると自然に笑顔が出て、楽になりましたね~。

「これでいいのだ!」

そう

「これでいいのだ!」

救われました~~~!!

彌榮 彌榮





明日は、私が商品説明をしますよ~!

明日4月18日土曜日、午後13時から、浜田市の石央文化ホール2階会議室でミキグループ浜田の集いがあります。

13時~13:50まで、私がいつもより10分長く栄養のお話(商品説明)をします。

4月19日がミキが提唱したショクイク(食育)の日ですから、

上級食育指導士の私が、担当することになりましたよ~。

4月になり、学校や保育園も新しく始まって、食育講演の依頼もどんどん入ってきています。

6月の第2土曜日は、なぜかいろいろな保育園からの講演依頼が重なって、お断りを随分しました…すみません。

ある保育園は、どうしても6月の第2土曜日でないといけないということで、今年がダメなら来年のその日にお願いしますと、早々にご予約いただきました。

ダメですか~ 非常に残念です…

で終わってしまうか、また別の日程に変更してご連絡をいただく場合が多いので、

じゃ、来年の6月の第2土曜日はうちでお願いします!!といわれたのは珍しかったですね。

積極的に早々にご連絡をいただく学校、保育園は、やっぱり「食」に熱心なところです。

先にご予約いただいたところから行かせていただきますので、詳しい内容は後からでも、とりあえず日程の確保だけでもしていただけば、スケジュールを取りますので、お願いいたしますね~。

彌榮 彌榮





天才バカボンの本、注文しました~!

これでいいのだ!という天才バカボンのパパのフレーズ、深いですよね~。

人生これでいいのだ!! (集英社文庫)人生これでいいのだ!! (集英社文庫)
(1999/02)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


深いこと、真実を伝える時に、心地よい言葉で、楽に相手に伝わったらいいなぁと思うのです。

さぁ、どんな内容かな~?注文してみましたよ~。

ワクワクして、待つことにします!


・・・・・・・・・・


私の家には、いたるところに、アイビーをいろいろなガラスの器に水を入れて飾っていますが

水を入れ替えるときに、根っこをきれいに洗って、枝を剪定してから器に入れ直すと、またきれいな新芽が出るだけじゃなくて、今までの葉っぱの色が鮮やかになって、きれいな緑色になるんですよね。

洗い直す、剪定することはとっても大事な作業です。

カリフォルニアにあるミキのプルーン農園の木も、一本一本、人の手作業で枝を剪定しているんですよ。

茂った枝を剪定し、光がよく当たるように、木が健康に育つように心を込めて…。

大地にも湖のように土地が隠れるまで、水を十分に張って、しっかり水を与えて浸透させます。

光と、大地と、水と、愛。

どれも欠かせませんね~。

新しい出会いのためには、別れ、卒業も必要ですから

人間関係にも同じことが言えますね~。

何かを手放すと、新しいものが入ってきます…

自分にとって大きいものを「手放す」には勇気がいりますが、思いもよらない展開が待っています。

楽しみだ

彌榮 彌榮

心にハリを持たせ、自分を励ますためのおしゃれ!

今朝の「人の心に灯をともす」メルマガに

自分を励ますためのおしゃれについて書いてありました。

佐藤愛子氏の心に響く言葉より…

若い頃のおしゃれは、美しく見せることが目的。

中年のおしゃれは、人にどう見られるかということより

心にハリを持たせ自分を励ますことに意味があると。

そうそう、わかりますね~。

自分も美しい景色の一つだと考えれば、いくつになっても美しく見せることも大事だと感じますよ。

ただ、中年になってくると、自分の充実感、経験による地に足がついた美しさがその人のオーラとなって、輝く気がしますよね~。

今日はOFFで~す!

しっかり家の片付けをしま~す。

スッキリするから、心も整いますよね~。

本も読みまーす。

彌榮 彌榮



奥華子さんのCDきました~♪

先日、「大切なもの」という歌の歌詞がとってもいいなぁとラジオで聞いていて思ったので

さっそくアマゾンで注文したら、届きました~♪

奥華子さんのCD

中は緑色です

中は緑です

3曲?入っていますが、「大切なもの」いいですね~。

昨日、矢野先生の矢掛でのお話会のCDをいただいたので、岡山から帰りの高速で聞きながら帰ってきました。

今日も、益田までの行き帰り、車で聞かせていただきました。

やっぱり矢野先生のお声を運転しながら聴けると元気が出ますね~。

今までは、小川さんからいただいた演歌のCDをかけていたのですが、

ちょっと変えてみますかね~。

3月に結婚した娘が、今週、ご挨拶のお葉書を皆さんに出しているようなのですが

岡山の山岡さんがブログにそのこと書いてくださっていたよ~と娘に伝えたら

すごく歓んで、ブログを旦那と見させてもらったと言っていました。

こんなハガキです

結婚の挨拶状

披露宴のときのスナップ写真をハガキにしたようです。

山岡さん、ご紹介いただき、ありがとうございました。

娘がとっても歓びました

彌榮 彌榮








矢野照美先生にお会いしてきました!

今日は、岡山の矢野照美先生にお会いしてきました。

今日も、たくさんの気づきをいただきました。

先日、村山幸徳先生の気学塾のとき、質問の時間を作ってくださって

個人的な、初心者的な質問をされた方がおられて、

そんなことを偉大な村山先生に今、ここで聞くの?と申し訳ないのですが感じてしまったお話を矢野先生にしたら

いろいろな人がおられますから、そういう初歩的な質問をされたときに、偉大な村山先生はどういう受け答えのし方をされるのか?を学ばせていただけばいいのですよと。

私は、質問された人のことに意識が向いていたのですが、矢野先生は村山先生のお答えの仕方の方に意識を向けておられて、その視点の向け方も勉強になりました。

また、人は目に見えることで評価しますが、「神」は人の見ていないところで評価するんですよと。

人に評価されない、お金にもならなかった時は、天の蔵に貯金ができたということです!

それが天の蔵に貯まっていっぱいになったら、度々ご褒美で家族にいいことが起こったりするんですよって教えてくださいました。

それが、徳積みということですね~。

嬉しいですね!

矢野先生のオフィスに変わったお花の時計が仲間入りしていましたよ。

とけい

こういう時計は初めてみました、素敵ですね。

彌榮 彌榮

奥華子さんという歌手、知っていますか?

昨日、車のラジオで奥華子(おくはなこ)さんと坂本美雨さんの対談をやっていました。

共感、共感。

ねこを尊敬するという話。

なるほど~自分の思うままに生きる猫の姿を見て、尊敬するんだと。

「君がくれた夏」という24時間テレビドラマの主題歌を歌っておられたらしいです。

そのCDの中に、「大切なもの」という歌も入っています。

ラジオで流れていて、いい歌詞だなぁと思ったんよ~と姉にメールをしたら

姉もそのラジオを聞いていたらしく、よかったよね~と言っていました。

帰って、さっそくアマゾンで注文しちゃいました!

大切なものはいつも傍にあるよ…

自分を信じることから始めよう…というフレーズ

奥華子さんの感性、好きだなぁと感じましたよ。

こうして、

あぁ、私、これ好きだわ!と感じるものに出会えるのは嬉しいことですね。

早くCD来ないかなぁ~♪楽しみだ!

彌榮 彌榮

斐川チューリップ祭

4月11日12日、出雲市斐川町の斐川チューリップ祭があり、娘夫婦が行ってきたようです。

いいお天気で良かったね~。

写真を送ってくれました。

斐川チューリップ祭り

ひろ~い出雲平野にチューリップが植えられています。

斐川チューリップ祭

きれいですね~。

今週いっぱいが見頃のようです。

春を満喫できますね~。

深呼吸しましょう。

彌榮 彌榮



今日のテレビ寺子屋のお話良かったですね~。

今日のテレビ寺子屋の講師は、東京おもちゃ美術館の館長の多田千尋さんでした。

最近、ずっとテレビ寺子屋を見ていなかったのに、昨日から明日のテレビ寺子屋は絶対見たい!となぜか思ったのです。

そうしたら、「やっぱりね!そうそう、そこが聴きたかったんです」という内容でした。

おもちゃが財産じゃなくて「人が財産」ということ。

すばらしい人たちが自分たちの意思で運営しているということ。

また、思い込みを外すということの大切さ。

人と人の関わりを深めてくれる、会話が始まる、そこがおもちゃの大事なところだというメッセージが伝わりました。

そのほかにもたくさんのメッセージが感じられて、本当に目がキラキラ輝いておられました。

東京おもちゃ美術館、主人と一緒に行ってみたいなぁと思いました。

「伝わるのもが確かにある」と感じましたね~。

「感じる世界」って楽しいですね

彌榮 彌榮



よく忘れます…ほんとに。トホホ… 笑ってしまいます。

いつも思うことですが…

つい、忘れ物をします。

またやってしまいました。

この前も、娘の所にいろいろ持っていく荷物をあれやこれやと車に積んで

娘の住宅に持っていったら、一番肝心な、娘から頼まれていた荷物をすっかり忘れて

それを持ってくるためにあれこれプラスして来たのに、肝心なものを忘れてね~。

あまりにも綺麗に忘れるので、情けないより笑うしかありません(汗)

さっきも、次男が土曜の夜に神楽の練習があるので、車で送って行き

帰ってきて車の中を見ると、次男が手に持っていたはずの神楽の笛の一式全部そのまま忘れていて

あらま~大変!また引き返しました。やっぱり親子ですかね~。

それで、また家に帰ってきたら、今度はさおりの施設から電話で

「さおりさんは、今夜、帰園の予定ではなかったですか?」

「????」

「いいえ~その予定でしたっけ?今日は施設には帰りませんけど…」

と言いながら、手帳を見ると

今夜帰園予定になっているではありませんか!

あらら~大変申し訳ありません、私の仕事の予定が変更になって、普通通りに日曜日に帰園になったから、普通通りだと思って、土曜日に帰園の予定にしていたことをすっかり忘れていました。

施設では、夕食の準備をしてさおりを待ってくださっていました。

大変ご迷惑をおかけしました…

皆さん許してくださってありがとうございます…本当に。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。



彌榮 彌榮



不幸になるとわかっていても掴みたいものがある!

不幸になるかもしれない、お金にはならないかもしれない、自分には合ってないかもしれないと分かっていても、それでもやりたいことがあるんだ!

そんな思いってすごく大事なこと。

それって本人は気づいてないけど、すごい勇気あることですよね。

相性は良くないよ、とか、自分の特性に合ってないとか言われても

それでも頑張ってみたいと言える情熱があるって素晴らしいことですよね~。

ダメです!と言われても、それでもやりたいと自分で湧き上がるような情熱があれば道は開ける!

そこまでいうのなら許そうとか、やってみたから気づくことができた!という流れが待っている。

私も、ミキのお仕事をし始めたときに反対されたけど、それでもやりたかったもんね~

伝えなきゃいけない!と感じたもんね~。

ちょうどいいものだけを探して歩いてたわけじゃない。

割に合わないなぁということをたくさん経験してきたから「ちょうどいい」と思えることがすごくありがたいのでしょうね。

でも、「しあわせだぁ~」と言うから、「幸せなこと」を探す脳になっていくという仕組みを使って

これからも、こうなってほしいことを明るく口に出して、楽しい気分で過ごしていきたいと思います。

彌榮 彌榮



型破りの「型」を学ぶ順番はあります。

型破りという言葉があります。

でも、型を破るには、「型」を学び、「仕組み」を知るという順番がありますよね。

学んだからその「先」があるということもわかる…

でも、昨日の九星気学塾で村山先生にいろいろ質問をされる生徒さんの声を聞いていて

「まず自分からやり始めなければ次の扉は開かないからね、自分でやってみないと!」

と、何回も先生が言われていました。

どんな努力をすれば、一番自分に合っている職業につけるのか?

それを聞いてから、一番いい方法だけを効率よく取り組みたい…というふうに聞こえます。

まず自分で人に頼らず、やり始めてみないとね、と村山先生が。

誰も、人に扉を開いてもらった人はいませんよ。誰かに頼んでしまうとダメですから、待っていないで自分でやり始めてくださいよ。自分でやらない限り、扉は開きませんよと何度も言われていました。

今年は、三碧(さんぺき)中宮の年。

三碧の年は、誰でも新しいことが始まる年。

新しい始まりの流れに乗って、自分で扉を開くと良いですよと言われました。

子どもが仕事をやる気になる言葉は

① 儲けが出ること(自分の一番中心技で儲けを出す、それが土台を作って発展する)
② 楽しいと感じること
③ オヤジを抜けること

「お父さんはそこは知らないのよ」とささやく…と俄然やる気が出るそうですよ~。

彌榮 彌榮



アハハ、超えた、超越しちゃいました~!

昨日、出雲に向かう車の中で

超えたんですよね~。

大気圏の外に出た~!という感覚ですかね…

思わず「超えた~~」と叫んでいましたから、自分でも不思議な感覚でしたね。

人間の頭で考える理屈、理論の範囲を超え、直感、直観でわかるという感覚です。

どれが一番早道か?とか、誰が相性がいいのかとか、ベストタイミングはいつなのか?とか

そんなこと興味が無くなった…

一番いいことは、みんな自分の心がすでに知っていたじゃん…というか、感じることができるというか

超えてしまったら、もう元の頭(理屈)で考える状態には戻れないものですね~。

これから先が楽しみで楽しみでやれませんわ~。

すみません、わからんでしょう?何言っているか(笑)

自分で、「超えた~」と感じた4月8日という日を忘れないために書き記します。

昨日よりも、今日、4月9日明確に自覚できました。

より感覚が鮮明になりましたから、やっぱり超えたんだ~!と確信できました。

今日は入学式のところが多かったのですが、私も一旦卒業して、

あらたな領域へ入学できたということなんでしょうね~。

「いいですね、素晴らしいです」

孫の名前の漢字を私が決めて、村山先生に鑑ていただいた時に言っていただいた言葉です。

卒業証書を授与されたような、晴れ晴れした気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

彌榮 彌榮



今日の会話のキーワードは「ちょうどいい」

今日は、私の姉と娘夫婦と私の4人で、昼食を一緒に食べました。

「神」の話で盛り上がる私たち。

心地よい時間です。

会話の中で頻繁に出てきた言葉

それは

「ちょうど良かった」という言葉です。

それぞれが何度も何度も、印鑑を押すように「ちょうど良かったよね~」ばっかり口にしていました。

そういう流れだったんだね~という会話。

みんなが笑顔の、笑いのある会話です。

今日は「ちょうどいい」がキーワードだったね。


結婚式のすべてに「感謝」がテーマになっていたよね~ってね。

結婚披露宴

やっぱり「ありがとう」がすべてだね~ってね。

こういう気持ちを共有できる家族になれて本当に良かったヨカッタ~!!

彌榮 彌榮










何が正しいのか?ではなくて、何を選ぶか?です!

今朝、ふと思ったのです…

健康食品でも、いろいろなものが発売されて、何が正しいのか?と迷うことありませんか?

健康食品に限らず、考え方のものさしの中に「何が正しいか?」ばかりに意識を向けていると

大切な「人」が去っていくように感じますね~。

いろいろな考え方があって、健康情報には真逆な説が存在しますよね。

何が正しいの?と迷うこともあるでしょうが、基本的な知識を持っていれば「選ぶこと」ができます。

何を選ぶか?なのです、人生は。

誰を選ぶか?なのです。

だから、「選ぶ目」を持つためにも、「師」を持ってしっかり学ぶことが必要だと感じます。

何が正しいか?何が新しいか?ということばかりを追いかけると、大事にしなければいけない「人」が見えなくなる気がします。

自分が全て選んできた、それが今の人生ですから、だれのせいでもありませんよね。

誰が悪いわけでもありません。

これから、誰を信じ、誰と出会い、何を選ぶか?で未来が変わります。

最後に残る財産は「人」であることは間違いありませんよね。

今日も、大切な人に会ってきます。

彌榮 彌榮



今日は式典が終わるまで、さおりは静かにしていましたよ。

今日は、長女が入所でお世話になっている、石見福祉会の各事業所合同の始業式が桑の木園の体育館でありました。

新しく入られた新入生の紹介や、新しく来られた職員の先生方の紹介や、来賓の方々のご挨拶やら…

式典ですから、みんな正装で、男女ともにスーツ姿です。

今日は、さおりも静かにしていて、全然さおりの独り言が聞こえてきません。

いないのかな?と思った程シ~ンと整列していました。

式が終わって移動するため椅子から立って、初めて紗織の姿を見つけることができました。

長い時間、よく静かにしていたなぁ、感心感心。

式が終われば、次は昼食。

今年も石見福祉会が経営している金城ライディングパークへ、みなさんで焼肉バイキングを食べに出かけました。

金城ライディングパーク

この馬は偽物ですが、本物の馬もたくさん飼育されていて、乗馬もできます。

アニマルセラピーの専門家の人も都会から就職されています。

お見送り

食事が終わって帰る時には、駐車場までお見送りに来てくれました。

つぶらな瞳がなんとも可愛らしい馬さんたちでした。

雨が降って、ずいぶん桜が散ってしまいましたね~、今日は寒いくらいの気温です。

一緒に食事をしながら、さおりも成長したなぁとしみじみ感じることができて、ほんとに嬉しかったですね~。

江津市の小中学校は、明日から、学校が始まります。

明日からまた元気にがんばりましょう!

彌榮 彌榮

すごくお接待しやすい、気持ちのいい先生方でした~♪

昨日は、ミキグループ益田セミナーがあり、無事終わりました。

たくさんの皆さんにグラントワにお越しいただきました。

お忙しいところを、ミキのセミナーをお選びくださり、足を運んでくださったことが

本当にありがたかったです。

私は、セミナーの先生方のお接待役でしたので、会場で皆さんのお顔を見ることはできなかったのですが、裏方としてとても充実した時間を過ごしておりました。

とてもお優しい蛭田(ひるた)さんで、コーヒーカップが素敵だと褒めてくださったり、新鮮ないちごがとっても美味しかったとか、お菓子が美味しいとか、ゴミを片付けたらありがとうございますとお礼を言われたり…

細やかな優しいお言葉をかけていただき、とてもお接待をするのが楽しく緊張しないでお茶をお出しすることができました。

この言葉はどれも思っていてもわざわざ言わない…という感じの言葉ではないでしょうか?

だから、言葉にして笑顔で相手に伝えることが、やっぱり大事なことなんだなぁとつくづく感じましたね。

すごく来るのに時間がかかったとか、不便なところだとか、ピリピリした雰囲気が漂うような方もたまにはおられますから、相手の立場になって言葉をかけて下さるひるたさんの優しさが心に響いて、「あったかいんだからぁ~」という気持ちになりました。

やっぱりそういう人っていいなぁとしみじみ思いましたね。

島添(しまぞえ)先生も同じく、とてもラフな空気感のある先生で、ノックするにも手が震える…というような雰囲気の先生ではなく、すごくフレンドリーな先生でしたので、控え室に出入りさせていただくのも緊張することなくできました。

講演のあとは、列車の時間まで少しお時間があるということで、駅まで歩きますよと言って早めに出られました。
素晴らしいですね~。

相手を気持ちよくさせる

大事なことだなぁと感じました。

4月18日土曜日、午後13時~浜田の石央文化ホール2階会議室で、ミキグループ浜田の集いをします。
私が13時~商品説明をします。
昨日のひるたさんが作られた食育保育園「豆の木ハウス」の「まめっこレシピ」というカラー版(B5サイズ56ページ)のレシピ集を頂いてきましたので、ご入り用の方はご連絡ください。皆さんご希望を募ってからまとめて注文したいと思います。一冊600円です。

集いでも現物をお見せしますので、ぜひいらしてくださいませ。
お待ちしています。

直接お会いするところに、深いご縁ができるので、会う、出かけるって大事ですよね。

彌榮 彌榮










4月5日日曜日はミキグループ益田セミナーです。

ミキグループ益田セミナーが、益田市芸術文化センター「グラントワ」で午後1時~3時50分であります。

今年から会場がグラントワの小ホールに変更になりました。(定員400名)

時間も、お弁当付きの一日セミナーから、午後のみのセミナーに時間が短縮されました。

講師の先生は、九州大学大学院薬学研究院准教授の島添隆雄(しまぞえたかお)先生です。

栄養の話をして下さるのは、

福島県で「豆の木ハウス」という保育園の園長をされている蛭田(ひるた)さゆりさんです。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

4月4日土曜日は、結婚した娘のお披露目会がありました。

お嫁入りの時に新しく持たせた着物でお披露目会に出席。

お披露目会の着物2

お披露目会の着物

お披露目会

神社の長男さんにお嫁に行きましたから、着物を着ることが多いですね。

娘の晴れ姿を何度も見ることができて幸せです。

これで、結婚に関しての一連の行事がひとまず終わりましたね~。

お疲れ様でした。

地域の皆様に祝っていただき、本当にありがというございました。

元気で終わってよかったよかった。

彌榮 彌榮