2017/03/24

さおりのアート作品展

長女のさおりが入所でお世話になっている施設「桑の木園」で、

生活介護B班のアート作品展(第1回)が交流ホームで開かれています。

さおりの作品7

さおりさんは、手先は器用だといってもらって、刺し子やパッチワークを頑張っていると聞いてはいましたが

どんな作品になったのか?初めて見ました、すごいですよ~!!

さおりの作品

一番上のマットは、キッチンマットくらいの長さがあります。

下のタペストリーは、ハートの模様などが細かく縫われています。

パッチワークのバッグは、色のはぎ合わせが難しかったんじゃないかな?

先生と一緒に一所懸命頑張ったんでしょうね。

すてき、すてき!!

さおりの作品5

先生がこれまでのさおりの様子を書いてくださっています。

さおりの作品2

私自身、今パッチワークできますか?と聞かれたらたぶん「NO」だと思うので、

ここまで、根気強く、楽しみながら取り組ませていただいたことに、心から感謝いたします。

ありがとうございました。

さおりさん、よく頑張りました!!

また、これからも、新しく好きな布を選んでいろいろ作ってみてね!

母さん、楽しみにしています。

さおりの作品3

またまた、いつものさおりさんの家族の笑顔の絵です。

さおりの作品4

これを書いている時は、きっと家族の顔を思い出しているのでしょうね。

このように、素敵に作品展として展示していただいて、感激しました。

本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

弥栄 弥栄







オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。