嬉しい贈り物!

2017/ 03/ 30
                 
次男が東京のソロコンテストで演奏する27日、

その27日指定で、フルート奏者の古川由美先生から惇裕にプレゼントが届きました。

ちょうど東京から自宅に帰ってきた時に、受け取れるように日にちを指定してくださっていました。

オーダーで「ATSUHIRO」というネームが入っている譜面台です。

ふめんだい

鉄板のような材質で、フルートの柄が透かしで入っています。

ここに、楽譜のファイルをのせるとフルートの部分が見えなくなり、ネームだけが見えるんです。

fumenndai.jpg

惇裕が古川由美先生のご自宅へ伺った時に、このフルートの透かしの入ったネーム入りの譜面台を使っておられて

惇裕が「いいなぁ」「すてきだなぁ」と見ていたのでしょう。

ちゃんとそれをキャッチして、全国大会から帰ってきた日に届くようにオーダーしてくださるなんて

本当にありがたい、演奏者の気持ちのわかる先生ならではの特別な贈り物です。

東京の大会では、自分の思うような演奏ができずに残念な思いで島根に帰ってくるときに

「由美先生からプレゼントが届いているよ」と惇裕に伝えると

「こんな気持ちの時に、本当にありがたいわ~」と言って、一気に元気になりました(笑)

何が送られてきたんだろう?と、想像しながら楽しみに自宅に帰ってくることができました。

本当に惇裕の気持ちをわかって、喜ばせて下さり、本当にありがたかったです。

たくさんの人に愛されていることを、この全国大会に出場することで知ることができた惇裕は

本当にいい経験をせていただいたなぁと思っております。

そして、もちろん、母親として私も多くのことを体験させていただきました。

(でも、胃が痛かったですね~~。)

経験するということは、本当にすごいことですね。

これも惇裕の日頃の努力のおかげですから、息子にも心から感謝しています。

m(_)m ありがとう

弥栄 弥栄
 















                 
        

次男が私に手紙を書いてくれました!

2017/ 03/ 30
                 
この4月から、石見智翠館高校に入学する次男が、

なんと!!私に手紙を書いてくれました。

中学校の卒業式にはインフルエンザで欠席することになったり、

やっとソロコンの全国大会も終わったので、日頃の感謝の気持ちを書いてみようと思ったのだそうです。

手紙などで思いを伝えることがあまり好きではないのですが、、、、と始まっていました。

内容は公表しませんけどね(嬉しすぎて泣きます、、、)

最後の締めくくりが

いつも変わらぬ笑顔と、溢れるほどの愛をくれて本当にありがとう。

応援よろしくお願いします。でしたよ。

与えられたものは、必ず返す!

これは矢野先生に教えていただいたことです。

私も次男に手紙のお返事、書いてみます。

思っているだけではなくて、形に表すことは大事なことですね。

惇裕、ありがとう。

母さんはすごく嬉しかったよ。

弥栄 弥栄