2015/01/25

「出入り口」といいます、出すことに意識を向けましょう!

今日は、浜田市の石央文化ホール2階会議室で、午後13時から14時半まで、

ミキグループ浜田の集いがあります。

節分も近いので、煎り大豆を使った簡単おやつの試食コーナーも企画しています。

勉強するというと、インプットすることだと思いますよね。

インプットはするけれど、アウトプット(行動に移す)しないのが問題だと言われることがありますが

自分の中に取り込むことが「得すること」と思っていては、新しい出会いはないのだなぁと最近思うのです。

素敵な出会いがあるように!自分のまだ知らない誰かの為になるように…と願って学ぶと、学びは出会いにつながります。

自分にインプットすることのみに喜びを感じるというのは、植木鉢の底に穴がなく、上から水を入れ続けているのと同じように思うのです。

植木(自分)のためにお水をやっていたはずなのに、結果として根を腐らせて植木は枯れてしまいます。

「穴」というのは通り道。

神様とつながる道の行き先が必要です。

出口がなければ「便秘」と同じで、健康状態ではありませんよね。

もらうことのみを意識する生き方は改めたいですね。

彌榮 彌榮

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。