2015/02/01

嫌われることは、実は成長するチャンス!

高校一年の時にバイク事故で全身の41%顔面にも重度のやけどを負い、

3年の入院の間33回の手術…、その経験を乗り越えて

今はオープンハートの会会長、差別と偏見をなくす講演活動をしておられる古市佳央さんのメルマガに

「嫌われることは成長するチャンス」と書いておられました。

嫌われることを恐れて、自分を殺し続ける…

しかし

人に嫌われることを恐れずに、自分を貫き通すことも成長につながる

嫌われることは、実は、成長するチャンスなのです、と。

そう、志が定まると「嫌われること」が怖くなくなるものですね。

これが「腹がすわる」「地に足がつく」というのでしょうかね。

楽チンですね~。

我が家の畑に、いろいろお花が咲き始めましたよ。

すいせん

つばき

梅の花が満開

白い梅の花が満開です!

変わらずに咲く花、凛としていますね。

本気の人と、どんどんご縁がつながっていますよ~


彌榮 彌榮





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。