2015/02/03

今年の節分は、煎り大豆が大ヒット中!?

今日は節分。

明日2月4日(立春)から新年になりますから、2月3日は大晦日の行事ということになります。

ですから、新年明けてから1月1日~2月3日までに生まれた方は、九星気学での生まれ星は、前の年の生まれで計算します。

恵方参りも、2月4日に行くのが正しいお参りの仕方です。

大豆を食べて、体力を付け、1年元気で過ごせるように祈りながら、豆まきをする!

もっと早く買っておけばよかったのですが、

煎り大豆を探すのですが、ここもない…ここにもない、売り切れている(泣)

4軒めでやっとありました~!

節分 煎り大豆

福豆

あるスーパーに行ったら、「節分そば」というコーナーがあり、山積みの生そばが売られていました。

2月3日は大晦日…ということで、年越しそばが売られていたのでしょうね。

ちゃっかり買って帰りました(笑)

今年は、煎り大豆が大流行りのようですね。いいことです。

谷田さんのお宅には、結構大きな「赤鬼くん」がいますよ。

赤鬼

電話機と並ぶと、大きいのがわかります?

お料理もご馳走になっちゃいましたわ~。

谷田さんちで

自家製切干大根を使って、お好み焼きのように焼いてあってね、これが美味しいんです。

野菜たっぷりメニューで、美味しかったです。

谷田さん、ありがとうございました~♪

明日は、恵方参りいたしましょう~!

ちまたでは、「西南西」と言われておりますが

九星気学風水の「ハッピーエナジー方位盤」で検索すると、自宅から見てどこが恵方なのかがわかります。

自宅の住所を書き込んで、画面の中央にセットし、そこから真西30度の範囲の10度ずつに分けた、一番南よりの10度の範囲が今年の恵方です。自宅から750m以上離れたその恵方の方位にある神社、お寺、教会(お墓、稲荷神社を除く)にお参りに行くのが、恵方参りですからね~。

天と地を指差して、天からのエネルギーを、自分の体を貫通して地に流すようなイメージで祈りましょう!

楽しみな一年がはじまりますね!

彌榮 彌榮


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。