2015/02/09

自分で問題解決できる人を育てたい!

2年前の今頃、九星気学の村山幸徳先生は入院されていました。

今は、お元気になられていますよ。

2年前、浜田での気学塾の時に、村山先生の代役でこられたマインドズームの嘉藤さんが、

村山先生が言われていた話を教えてくださいました。

「僕は、悩み相談で、お金を取りたいとは思っていないんだよ。自分で問題解決できる人を育てたいんだよ」と先生が言われていたと。

「自分で問題解決できる人を育てる」

私もそう、同感です。

でも、「育てる」のには、長い時間がかかります。

食育も、自分の命を自分で守れる人、家族の健康を守れるお父さん、お母さんを育てたい。

赤ちゃんから大人になるまで育てるのには、やはり時間がかかります。

まず、赤ちゃんのときの生活習慣が「基礎」になります。

まず、誰から教えてもらい始めるのか?はすごく大事です。

初めから間違っていたら、大問題に発展してしまいます。

「親」は一番身近にいる「お手本」ですからね~。

学んで、実践し、いいと感じたことは「伝え続けて」いきたいと思います。

彌榮 彌榮










コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。