2015/03/07

「知識」は外部から入ってくるもの「知恵」は自身の中から生じるもの

今朝の「魂が震える話」というメルマガに

世界三大美女の一人、クレオパトラさんの魅力はなんだったのか?ということが紹介されていました。

クレオパトラさんは、ローマ帝国の二大将軍、カエサル、アントニウスを虜(とりこ)にした…

美人だからというよりも、教養がすごくあったので、会話が楽しくて将軍たちはクレオパトラに会いに行ったと。

なんでも知っているというより

「なんでもやってみる」という好奇心に溢れた女性だった…。

ここでポイントなのが

「知識ではなく知恵」ということ。

知識は、外部から入ってくるもの、知恵は、知識をもとにやってみて、

「経験」を通して得るもの。

「知るための勉強」より「やるための勉強」が大切です!

と書いてありました。

ほんと、ほんと、そうですよね。

知識だけはいっぱい知っていても、でも、やっていない。

これが現実、ほとんどではないでしょうかね。

これから私も、やるために学んで、もっと「自分磨き」します!

今日は、これから岡山の娘の卒業式(明日)のため、岡山行ってきます!

彌榮 彌榮



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。