2015/03/18

益田養護学校高等部2年2組のみなさん、ありがとう!

昨日は、島根県立益田養護学校高等部2年2組の皆さんにお話を聴いていただきました。

感動しました~~!!

教室で

何がって?

この学級の担任の竹下先生から皆さんのこと、本当にいい子たちなんですよ~とよく聞いていましたよ。

だから、どんな子どもさんたちなんだろうと、皆さんに会えるのを
す~っごく楽しみにしてきました!と言った瞬間に、学級の皆さんの顔がパ~っとすごい笑顔になったんです。

それが溶けるような心からの笑顔だったのです。

高校生ともなれば、恥ずかしさもあって、素直にうれしさを表現できないことも多いですからね~。

その笑顔を見たとき、みんなは竹下先生のことが大好きなんだなぁと伝わってきました。

その大好きという感情が、自分自身にも持てたら、人生いつも幸せだよね~と感じて

そのことも伝えようと思った瞬間でしたね。

ようこそ!

私もたくさんいろいろな所へ食育講演に伺っていますが、これほど「伝わっている」と感じながら話ができたことはなかったようにも感じた時間でしたね~。

そうしたら

ちょうど矢野照美先生のブログにも

あなたの一番大切な人は誰ですか?

自分にとって一番は自分でいなさい!

ということを書いてくださっていました。

自分にとって一番大切な人を、自分以外の人にしないことですと。

また、いつも読ませていただいている「自由人のカルマ・ヨガノート」というブログの

「さらけ出すことへの迷い」というページにも

一流アーティストに共通すること、それはすべてをさらけ出すことに対してまったく迷いがないこと。

自分の内には、本当に素晴らしい輝きがある、それを信じることが「すべてをさらけ出す」ことへの恐れや抵抗感を弱め、真に開け放つべきものを明らかにしてくれる、重要な一歩なのだと思う…と書いてくださっていました。

世間の誰からも認めてもらえるような「自分を信じられる理由や、根拠」は必要ないということ。

まず、「自分のことは自分自身が一番大好きでいてやる!」という覚悟をするだけでいいんですよね~。

覚悟を決めると、自分のいいところ、好きなところばっかり見えるようになりますよ~。

幸せだァ~と口に出せば、今ある幸せに気づくことができますからね。

講演が終わって、生徒の皆さんが作られたコースターや、箸置き、小鉢、ジャムなどたくさんプレゼントしていただきました。

益田養護学校からのプレゼント

箸置きはいいですね~。

箸置き

礼儀作法をよくする、箸を置いてよく噛むということにもつながりますから。

いちごジャムも、りんごジャムも、丁寧にたくさんの果肉を使って、自然な甘さに仕上げてあります。

皆さん、本当にありがとうございました。

またお会いしたいので、勝手に3回シリーズにいたしましたので、またお邪魔しますから

あれからどう変わったか?なにを変えたか?

皆さんの「進化、成長」を、ぜひ聞かせてくださいね。

楽しみにしています。

今日は、益田ペガサス勉強会でお話させていただきます。

彌榮 彌榮





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。