2015/04/08

今日の会話のキーワードは「ちょうどいい」

今日は、私の姉と娘夫婦と私の4人で、昼食を一緒に食べました。

「神」の話で盛り上がる私たち。

心地よい時間です。

会話の中で頻繁に出てきた言葉

それは

「ちょうど良かった」という言葉です。

それぞれが何度も何度も、印鑑を押すように「ちょうど良かったよね~」ばっかり口にしていました。

そういう流れだったんだね~という会話。

みんなが笑顔の、笑いのある会話です。

今日は「ちょうどいい」がキーワードだったね。


結婚式のすべてに「感謝」がテーマになっていたよね~ってね。

結婚披露宴

やっぱり「ありがとう」がすべてだね~ってね。

こういう気持ちを共有できる家族になれて本当に良かったヨカッタ~!!

彌榮 彌榮










コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。