2015/04/16

天才バカボンの本、注文しました~!

これでいいのだ!という天才バカボンのパパのフレーズ、深いですよね~。

人生これでいいのだ!! (集英社文庫)人生これでいいのだ!! (集英社文庫)
(1999/02)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


深いこと、真実を伝える時に、心地よい言葉で、楽に相手に伝わったらいいなぁと思うのです。

さぁ、どんな内容かな~?注文してみましたよ~。

ワクワクして、待つことにします!


・・・・・・・・・・


私の家には、いたるところに、アイビーをいろいろなガラスの器に水を入れて飾っていますが

水を入れ替えるときに、根っこをきれいに洗って、枝を剪定してから器に入れ直すと、またきれいな新芽が出るだけじゃなくて、今までの葉っぱの色が鮮やかになって、きれいな緑色になるんですよね。

洗い直す、剪定することはとっても大事な作業です。

カリフォルニアにあるミキのプルーン農園の木も、一本一本、人の手作業で枝を剪定しているんですよ。

茂った枝を剪定し、光がよく当たるように、木が健康に育つように心を込めて…。

大地にも湖のように土地が隠れるまで、水を十分に張って、しっかり水を与えて浸透させます。

光と、大地と、水と、愛。

どれも欠かせませんね~。

新しい出会いのためには、別れ、卒業も必要ですから

人間関係にも同じことが言えますね~。

何かを手放すと、新しいものが入ってきます…

自分にとって大きいものを「手放す」には勇気がいりますが、思いもよらない展開が待っています。

楽しみだ

彌榮 彌榮

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。