2015/04/24

四つ葉のクローバーは、人に踏まれるところに生える

娘が写メを送ってくれました!

これです。

四葉のクローバーを取ってきた!

四つ葉のクローバーをたくさん見つけたよ~!って。

見るだけで幸せな気分になりますよね。

四つ葉のクローバーは、人に踏まれるところに生えるんですってね。

人に踏まれて、(幸せの象徴の)四つ葉になるなんて、ロマンチックですよね。

私も新婚時代、弥栄村というところに住んでいたのですが、

田んぼのあぜ道にたくさんクローバーが生えていて

よく四つ葉のクローバーを探して歩いたなぁ~と思い出しました。

昔は分厚い辞典などに挟んでいましたが、色が変わるので

ラミネート加工したら、綺麗な緑色でうまく保存できますかね?

また、娘の住宅で、小松菜の種を植えて

かわいい芽が出てきたようですよ!ほら

小松菜の芽が出たよ

えらいよね~。

食育実践の3本柱は、「栽培・料理・共食」

娘たち夫婦は、どれも出来ています。

旦那様が、県の農業技術センター勤務ですから、「栽培」はお手のものよね~。

いいなぁ~。

彌榮 彌榮





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。