2015/05/06

3年前の子どもたちと今ではずいぶん違いますね~。

このブログは2012年4月から始めているので、

3年前の今日は、どんなこと言ってるかな?とかを見返すことがあります。

気持ちが沈んでいる時に見ると、昔の私、いいこと言ってるじゃん!と、元気になることもあるんですよね~。

一番驚くことは、子どもたちの様子、成長ぶりです。

特に、一番下の惇裕(あつひろ)なんて、3年前は小学校5年ですから、

まだまだポチャポチャッとしていて、幼い風貌です。

この連休など、神楽団のお勤めでアクアスに行っていたりしている姿も写真に写っていました。

今では、中学2年生。

吹奏楽部で、(男子では珍しいかな?)フルートを担当しています。

3年生がいないので、2年生の惇裕が部長さんになりました。

今日も部活に行っています。

今日で連休も終わり。帰省していた子どもたちも、それぞれの所へ帰っていきます。

高校生だった長男は、ラグビー部でなかなかレギュラーになれない中で練習に励んでいた頃でしたが

今では、大学でラグビー部のレギュラーで頑張っています。

次女は、三重県でエステティシャンをしていた生活を辞めて、岡山の医療福祉専門学校に入学したのが3年前。

それが今では、無事卒業して国家試験にも合格して看護師免許ももらいました。

去年は結婚もして、7月には出産予定という、この3年間ですごく劇的な変化をした次女でしたね~。

それを笑顔で応援してあげられた、母としてもよく頑張ったよね~私!と自分も褒めてみましたよ。

よくやったよね~ほんと。(ヨシヨシ)

主人はというと…

今日も変わらず、ゴルフ行ってます(笑)

変わらないってことも、まだまだ若いってことですかね。

ありがとうございます

彌榮 彌榮

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。