2015/05/15

栄養知識が必要な時代です!

今日は、岡山のコンベンションセンターでミキグループの岡山の集いがありました。

小川さんと参加してきましたよ。

広島の宮本和子代理店さんの商品説明を聞かせていただきました。

ほんと、大きなセミナーと同じお話を、間近で聞かせていただくことができ、嬉しかったです~。

鮮やかな明るい朱赤のジャケットを着ておられて、口紅の色がそのジャケットと同じトーンの綺麗な色で、素敵でしたよ。

話を1回聞いたら、その中で1つ何か持って帰って「知識と実践の貯金」をしてください。

3年くらいプルーンを食べながら「知識と実践の貯金」をすると、人生が変わっていきますよとお話されていました。

プルーンをただ家で食べているだけの人より、食べることと合わせて会場で学びに出かけた人の方がキレイになりますと。

きちんとお化粧もして、小奇麗にして出かける、人に会う、頭を使って学ぶのもアンチエイジングには欠かせないですからね。

痴呆の原因は、

甘いものの取りすぎ

薬の飲みすぎ

栄養が足りない

だいたいこの3つだと言われていました。

納得しました。

終わってから、喫茶店でコーヒーを飲みました。

私はカフェモカ

カフェモカ

小川さんはカフェラテ

カフェラテ

「エンジョイ」って書いてありましたよ。

あら?リラクマのクッキー(3枚入り)があったので、記念に買って帰りましたよ。

リラクマクッキー

お花屋さんに連れて行ってもらったり、楽しかったですね~。

ありがとうございました。

明日は、9:30から出雲市のこぐま保育園で保護者の皆さんに乳幼児期の食育の大切さについてお話させていただきます。

彌栄 彌榮




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。