2015/06/22

やっぱり美味しいものをくださるのですね。

6月20日、ある方が亡くなられて、今夜お通夜がありました。

その方は、集まりがあると、いつも手作りのおやつを必ず持ってきてくださり

いつもみんなを笑顔にしてくださった方でした。

今夜のお通夜が終わって会場から帰るときに、

皆さんにお茶とお饅頭、ティッシュの入った袋が配られました。

「万葉神楽」というお饅頭の箱が入っています。

いつもおやつを作ってくださって、美味しかったなぁ…

ご自分が亡くなっても、またこうして美味しいものをくださるのですね、

本当にありがとうございます。


これほど泣いたお通夜はなかったほど、お別れするのが悲しかったです。


本当にたくさんの生花や花輪に囲まれて眠っておられました…。

「山口さん、笑って、笑って」とその方が言ってくださっている気がしました。

たくさんの人が「ありがとう」と感謝の言葉を言われていましたね。

笑顔しか思い出せません…

本当にお世話になりました。


今、こうして生きていることは、生かされていること、奇跡的なこと。

有り難いことですね。

今、この生きている「命」を大事にしていきます。


彌榮 彌榮


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。