やっぱり美味しいものをくださるのですね。

2015/ 06/ 22
                 
6月20日、ある方が亡くなられて、今夜お通夜がありました。

その方は、集まりがあると、いつも手作りのおやつを必ず持ってきてくださり

いつもみんなを笑顔にしてくださった方でした。

今夜のお通夜が終わって会場から帰るときに、

皆さんにお茶とお饅頭、ティッシュの入った袋が配られました。

「万葉神楽」というお饅頭の箱が入っています。

いつもおやつを作ってくださって、美味しかったなぁ…

ご自分が亡くなっても、またこうして美味しいものをくださるのですね、

本当にありがとうございます。


これほど泣いたお通夜はなかったほど、お別れするのが悲しかったです。


本当にたくさんの生花や花輪に囲まれて眠っておられました…。

「山口さん、笑って、笑って」とその方が言ってくださっている気がしました。

たくさんの人が「ありがとう」と感謝の言葉を言われていましたね。

笑顔しか思い出せません…

本当にお世話になりました。


今、こうして生きていることは、生かされていること、奇跡的なこと。

有り難いことですね。

今、この生きている「命」を大事にしていきます。


彌榮 彌榮


                 

コメント