2015/07/11

やっぱり運動は大事ですね~!

7月8日~9日、出雲市で「心身機能活性運動療法」の認定講習会を受講してきました。

早く言えば、認知症の改善は可能である!ということを知識と実践で学んできたんですよ!

脳を活性化することができる運動療法。

3ヶ月で結果が出ることがすばらしいと、改善された多くの症例を映像で見て、感動しました。

「予防」と「改善」

「改善することはない、徐々に進行する病気」というのが、認知症、アルツハイマー病の一般的なイメージですが

「心身機能活性運動療法」は、脳波も測定し、「改善する」ことが証明されているのですから

本当にすばらしいです!!(感動)

でも、本当にこれを取り入れよう、続けよう、改善させようとする人は、「真剣な人」だけだと

心身機能活性療法指導士会の小川眞誠理事長は言われていましたね。

その講習会で素晴らしい方々に出会いました。

「人を助けたい」目標に向かってやっているから、高速スピードでつながるご縁があるんだなぁと実感しましたね~。

預かっているだけ、改善がないから施設にずっといるという状態から、改善して自宅に帰り、社会生活ができる、そのために私たちができることはないか?

あったんですよね!!心身機能活性療法というものが!

私も、日々「食べること」で予防する、改善する活動をしていますが、

そこにアルツハイマー、脳の障害も改善することのできる

心身機能活性療法指導士という能力も身に付けようと思ったのです。

高齢者社会を明るく変えていこうと、コツコツと、着々と、真剣に取り組んでおられる指導士の方々の、「人を助けたいという人を助けたい」という眼差しと行動。

私もそういう人で有り続けたいなぁと周りの方々を拝見しながら感じましたよ。

講習会で出会った、益田にある「Mランド」(←ここをクリック)という自動車学校の先生方がまた素晴らしくてね~。

認知症が入ると、車の運転ができなくなって、農業も軽トラが運転できないと続けられないので

「高齢者ドライバーを救う」そのために、心身機能活性療法指導士という資格を職員の先生方に取らせるというMランドの会長さんの発想

素晴らしいです!

Mランドの会長さんと、心身機能活性療法指導士会の理事長の小川眞誠さんがお知り合いで

島根で講習会をしていただくように強くお願いをされ実現した、その流れに私たちが乗らせていただいたということです。

また、ひすいこたろうさんの「心にズドン!と響く運命の言葉」などの著書のイラストも書かれたイラストレーターの「日野さおり」さんも受講しておられ

素敵なタッチの絵に惚れました~!

ポストカード

ほのぼのとした、可愛らしい絵でね~。

そのポストカードの中に、まさにうちの娘夫婦のような絵が…

えんむすび

このさおりさんの絵には、イメージキャラクターともいうべき「豆」が登場します。

私も、食育で「大豆」の素晴らしさを「頭」という漢字を使ってお話をするので

まめつながり、うちの長女も「さおり」という名前ですからね~、他人とは思えません(笑)

また一人、素敵な人と出会うことができて、本当に幸せですわ~。

これからも、「人を助けたい」という人を助ける、

これは、この心身機能活性療法を勧めてくれた清泉亭のおかみさん、受講した実姉と、岡山の矢野照美先生、

みんな考え方は同じですよね~!

こういう波動の人と一緒にいると、本当に未来が、今が、過去までも明るく変わって見えます。

人のために、家族のために、自分のために尽くせる人でありたいと思います!

彌榮 彌榮


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。