2015/07/13

とうもろこし、甘くておいしかったです!

近所の方から、朝採れたてのとうもろこしをいただいたので

さっそくゆがいてみました。

先日、谷田さんがとうもろこしがプリプリになって美味しくなる方法を教えてくださったので

わたしもさっそくやってみましたよ~。

我が家は、電子レンジも圧力鍋もないので、まず鍋でゆがいて、ラップで包みましたよ。

ゆがいただけじゃなくて、その後にラップで包むと、ほんとプリップリだね~!

長女のさおりが刺し子で作ってくれた布巾の上にとうもろこしをのせてみました。

うれしそうでしょ

さおり、超うれしそうでしょう(笑)

今からおいしいとうもろこしが食べられるという笑みなのか、自分で作った布巾を使ってくれた嬉しさなのか…

どっちもだね~。妹の旦那様もそばにいて、一緒に食べられるのも嬉しかったね。

横目で、チラチラと妹の旦那様を笑顔で見ているその表情がなんとも可愛らしかったね~。

さおりは、「イケメンが好き」「優しい人が好き」ということがよ~くわかりました(笑)

彌榮 彌榮


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。