2015/07/21

今頃は、病室に入られるのは「ご主人様」のみ!

いよいよ娘が今日出産!と、娘の旦那様が病院へ連れて行って、そのまま待機しています。

出産準備用の荷物をいろいろ持ってね。

最近は、病室へ入られるのは「ご主人様」のみ、なんですね~。

母親の私は、病室からでたところの談話室?のようなところまでしか行けません。

生まれた赤ちゃんに面会できるのも「ご主人様」だけ。

新生児室にはシャッターが降りていますから、ほかのお子さんの姿も見ることはできません。

変わりましたね~。

1年くらい前までは見れたはずですが、連れ去り事件などがあったからでしょうかね。

ご主人様だけしか病室に入ることが許されません。

厳戒態勢ですね~。びっくりです。

娘のお腹の中の赤ちゃんは、まだお母さんのお腹の中がいいみたいですよ。

まだ生まれたくないような感じです…。

どうか、元気に生まれてきてくださいね~。

大きいおばばも、大きいおじじも待ってますからね~。

今朝の朝日も綺麗でしたよ。

7月21日

思い出深い一日になりそうです。

彌榮 彌榮



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。