スペックとベネフィットの違いとは?

2015/ 09/ 02
                 
昨日の「魂が震える話」メルマガに

伝え方について書いてありました。

「私は目が見えません」と伝えるか

「春はまもなくやってきます。でも、私はそれを見ることができません」と伝えるか?

スペックとは、特徴。

例えば、一眼レフカメラだったら、画素数がいくらだとか、連写スピードがどうだとかという内容説明、特徴のこと。

ベネフィットとは、そのものから得られるメリットや満足感のこと。

デジタル一眼レフカメラだったら

「キレイな思い出をキレイに残す」とか

「プロがうらやむカメラ」とか、「これを持っているだけでヒーローになれる」とか。

「私は、目が見えません」は説明ですね。

だから、どうしたのか…ということで、心が動くのです。

これを選ぶことによって、課題や悩みに対する解決策が得られる、満足やメリットを伝えることが重要だということですね~。

自分はこう思うという、感じたものを伝えるときに必要なのが、「信用」なのだと思います。

その信用は、相手の方が喜んでくださることを根本におくこと、約束を守ることなどが基準ですかね。

特徴の説明だけでは、人の心を動かせないという意味がわかってスッキリしました!

弥栄 弥栄 

















                 

コメント