こんなに小さい時もあったんですね!

2015/ 09/ 13
                 
昔は、赤ちゃんの靴下というのは、足首まであるようなデザインだったと思うのですが

最近は、くるぶしまでのショート丈もあるんですね~。

中学生の次男などは、いつもくるぶしまでのショート丈の白い靴下を履いています。

まだ2ヶ月にならないしょうちゃんも、今風なショート丈ですよ~!

ちいさいね

手のひらに両足乗せられます、かわいいですね~。

こんなにちいさい時もあったのでしょうね~、この私も。

9月7日のみやざき中央新聞に、

作家の鈴木秀子さんのお言葉が出ていました。

あなたが大きくなったという事実は

十分愛情をもらった証拠なのです。と。

人間は、生まれてから誰かにお世話してもらえたからこそ、大きくなれたんですもんね~。

自分も、こんなちいさな時があったんだなぁということ、十分愛してもらったんだということ

忘れないように…そう感じながら、しょうちゃんのちいさな足(靴下)を見つめていましたよ!

弥栄 弥栄

                 

コメント