2015/09/25

「手」を褒められるのもうれしいですね~。

先日から、ちょっと続けざまに褒められたんですよね~。

どこを?

「手」を。

あはは~

まったく別々のところで、続けて褒められると、(・∀・)ニヤニヤ状態です(笑)

私の手は、というか指は、ぜ~んぜん形のいい指の形ではありませんよ。

爪も短いし、指は太いし、もちろん指も短いし(笑)

だから、マニキュアももちろんつけません。

でも、

褒められたんですよね~。

「観音様のような手だね~」って。

肉厚だってこと(笑)

すら~っと指の長い、厚みの薄い手に憧れるのですが

ぽちゃぽちゃっとして、まぁ~るっこい手も、いいんだね~。

厚みだけは自信があります(笑)

厚みって大事よね~、ほんと。

衝撃を吸収する緩衝材と同じ働きをする「厚み」

これは、頭で考えた「知識」だけではなくて、「体験」「体感」があって

それが、やがて「体幹」になって、衝撃を和らげる。

いいですね~。

この「手」にも、

ありがとうございます!

そうそう、

この「ございます」は、「御座居ます」で

「神様がいらっしゃる」という意味だと伺いましたよ。

そう聞いたら、即

お電話も「山口で御座居ます」で、出るようにしましたよ!

だから、

おはよう御座居ます、ありがとう御座居ます

御座居ますって素敵な言葉ですね!

これから、どんどん、使っちゃいます。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。