「手」を褒められるのもうれしいですね~。

2015/ 09/ 25
                 
先日から、ちょっと続けざまに褒められたんですよね~。

どこを?

「手」を。

あはは~

まったく別々のところで、続けて褒められると、(・∀・)ニヤニヤ状態です(笑)

私の手は、というか指は、ぜ~んぜん形のいい指の形ではありませんよ。

爪も短いし、指は太いし、もちろん指も短いし(笑)

だから、マニキュアももちろんつけません。

でも、

褒められたんですよね~。

「観音様のような手だね~」って。

肉厚だってこと(笑)

すら~っと指の長い、厚みの薄い手に憧れるのですが

ぽちゃぽちゃっとして、まぁ~るっこい手も、いいんだね~。

厚みだけは自信があります(笑)

厚みって大事よね~、ほんと。

衝撃を吸収する緩衝材と同じ働きをする「厚み」

これは、頭で考えた「知識」だけではなくて、「体験」「体感」があって

それが、やがて「体幹」になって、衝撃を和らげる。

いいですね~。

この「手」にも、

ありがとうございます!

そうそう、

この「ございます」は、「御座居ます」で

「神様がいらっしゃる」という意味だと伺いましたよ。

そう聞いたら、即

お電話も「山口で御座居ます」で、出るようにしましたよ!

だから、

おはよう御座居ます、ありがとう御座居ます

御座居ますって素敵な言葉ですね!

これから、どんどん、使っちゃいます。

弥栄 弥栄



                 

コメント