2015/10/18

なんだかいつもと違うなぁ…と思ったわ。

今日は、山口県周南市にある徳山大学総合グラウンドで、

岡山大学 対 徳山大学のラグビーの試合がありました。

暑かったですね~。

とくやま

グラウンドに着いて、応援席に歩いて移動していたら

私の方をグラウンドにいる息子が見ているように感じたので、手を振ると

いつもはしないのに、すごく嬉しそうに私に向かって大きく手を振り返してくれてね~。

いつもと違うなぁと感じて、嬉しかったですが、不思議といやぁ~な予感がしてね。

この笑顔をもう見られなくなったりしたら、いやだなぁと。

今日は、私にいいところを見せようとしたんでしょう、めっちゃ張り切ってね~。

走り抜けて見事にトライを決めてくれて、超カッコよかったです。

10月18日

背番号14がうちの息子です。

息子は、ウイングというポジションで、あまりタックルしたりは少ないように思うのですが

今日は、前半も後半も、ものすごくタックルして、相手をよく倒してね~すごいわ~!!

岡山大学と

80 対 12 かな?見事、徳山大学が勝利しました~!

最後まで見れなかった理由…

それは、息子が救急車で運ばれたからです(汗)

もちろん、私も付き添って乗りましたよ。

タックルした時に、相手選手のひざが息子の側頭部に強く当たって、脳しんとうを起こして

バッタリ倒れて、ピクリとも動かなくなってしまってね~。

たんかに乗せられ、救急車で医師会病院へ搬送ということになってしまいました。

息子が私に笑顔で大きく手を振ってくれて、いつもと違うなぁといやな予感がしたんだよね。

ちゃんと、今日は、モルダバイトのネックレスをして行きましたから、助けていただけたかな。

結果は、CT検査でも異常はなく、意識も戻って

無事、ラグビー部のみんなのところへ戻ることができました。

試合が終わっても、グラウンドで、息子の帰りをみんなで待ってくれていました。

ラグビー部のみなさんの輪の中へ戻っていく息子の後ろ姿、感動しました!

本当に、ありがたかったです。

神様、ありがとうございました。

無事に、毎日元気に、生きてくれているのは当たり前じゃないよね~としみじみ思った今日でした。

山口県周南市の徳山大学から、出雲の娘の所までは、高速で3時間20分で到着。

そこから、しょうちゃんと娘を乗せて江津まで帰ってきました~!

生きているということは、本当にありがたいことです。

夜に息子に連絡したら、「元気だよ!」と言ってました。

よかった、よかった。

明日、バイオCと食料を送るからね~と言ったら、「ラッキー!ありがとう」と言ってた。

膝の靭帯も悪くしてるから、ちゃんとバイオCも飲むって言ってくれて、母さん嬉しかったよ。

弥栄 弥栄







コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。