2012/04/25

食育は最高の予防医学

今日も春の陽気ですね~!

たんぽぽ群生の地発見!!すごいですよ~、見事です

タンポポ


ちょうちょ発見!絵になりますね~

タンポポにとまったチョウチョ


先日、「実践する色彩学」という本を、著者の吉田麻子さんの直筆サイン付きで購入し、読んでみると…


「黄色のキャラクター」 は? なになに?


行動するよりまずは情報を集め、戦略を練る知性派タイプ。先頭に立って戦うというよりは、知恵を絞り戦術を考える軍師。

情報収集の達人。好きなことをとことん追い求め、集めるコレクターの一面も。

頭の回転が速く、弁が立つ黄色さんは、憎めないアイドルタイプ。人生で大切なことは「知」。

な~るほど~!! 


Wさんに、ブログの背景をたんぽぽにお願いした時は、黄色の意味をあまり知らなかったのですが、こうして考えてみると

すご~く納得するぜ~!!アハハ   ワイルドなとこみせるぜ~!!

なんでも深く知ること、そしてそれを実践する、活かすと、何倍も人生楽しさが広がりますね~。


深く知ると言えば…   そう! 食育 も深く知っている方が未来が明るいものに絶対なります!!


先日、看護学校に入学した娘が、健康診断で貧血気味と診断されたらしく、私のところへ電話をしてきました。

「どうしたらいいん?」

何気ない質問ですが、むか~し、21年前の私は貧血がそんなに怖いものとも知らずに、「貧血ですか?じゃあお薬下さい」と

何も疑わずに、そう言っていました。

血液は食べたもの、飲んだお水、吸った空気から作られていますから、血液の材料となる食べ物を食べることが大事ですよね!

娘に、こうしてこうして朝昼晩、きちんと食べなさい!とアドバイスをしてやることができました。

食育を学ぶと、自分だけでなく、子供や家族、周りの大切な人々まで、健康に導くことができる、最高の予防医学なんです!良いことを次々伝えて、みんなが健康で、豊かで、未来まで充実した人生にできる!

本当にすばらしいことです!

明日4/26(木曜日)は、江津市総合市民センター2階会議室で、食生活の勉強会を13時~15時までやります!

初めての試みです。ワクワク、ドキドキですが、いい人たちばっかりの集まりですから、その波動を楽しみに、やらせてもらいます。


あっそうそう、今日の会議でいいこと聞きました。

今日のワンポイント食育



笑顔について



微笑む→表情筋が動き→前頭葉に刺激がいって→脳内の神経伝達物質ドーパミンが出る!!!

脳の学習を強化し、やる気(意欲)をおこすのがドーパミンです。

このドーパミンの分泌が少ないのがパーキンソン病だといわれますよね。



どの病気に限らず、最大の予防医学は「笑うこと」 ハハハ なんですよね~!さらに笑っちゃいましょう~

しかーし、体調が悪いと笑えないんですよね! だから、食べること、大事にしましょ!!




食べることを大事にする人は、自分の人生を大事にしている人だといわれています。



周りの人を大事にできる人、それは、とりもなおさず、「」を大事にできる人です!!ね!!



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。