ハートが光って見えたんですよ!

2015/ 10/ 29
                 
今日は、ゆったりdayでございます(笑)

今日の吉方の方位を車で走行中に、光って見えるものがあって

あれ?何が光っていたんだろう?

車をUターンさせて、戻ってみたら…

これでした!

はーと

金色に光って見えたのです、そんな風に見えませんか?

ハートの形だけが、ピカ~っと光って見えたのです。

「愛よ、愛よ」と意識していたら、金色に光るハートを見せていただきました。

周りには、まだ緑色のハートもありましたが、周りの緑と一緒になっていて気がつきませんでした。

はーと2

光もさしてますね~

ひかり

で、

玄関の花に、畑の黄色の小菊を入れよう、ダリアも入れようと生けてみました。

きく

後からブログを見たら、山岡さんも黄色の小菊を花瓶に綺麗に生けておられました!

あはは(笑)

つながっているのが嬉しいですね~。

隠されていたもの、嘘をついていたことが、表に出てくる時代だと言われますが

思い出さないように、しまいこんでいた幼い頃の寂しかった…という思いを

矢野先生の丁寧なカウンセリングによって、表に出して(自覚させて)いただいて

しっかり、私自身も確認することができました。

寂しかったあの頃の自分に、大人になった自分が

そのころの親に成り代わって、言って欲しかった言葉をかけてやることで、

または、今、自分の子どもに対して、自分が言って欲しかった言葉をかけてやる…

そうすることで、気持ちが整理整頓できる、ざらざらした、寂しかったという気持ちを、

きれいに撫でて整えることができましたよ!!

私にも「愛着障害」というものがあったのね~。

それに気づくことができて、すっごく嬉しかったです。

おばあちゃんに育ててもらって、大事にしてもらったから、さみしさなんて無かった!

そう思い込んで、寂しさを見ないように自分の心にふたをしてきたのでしょうね。

それを、「いいえ、本当は寂しかったんでしょ?」と、問うてみたら、本心が見えて

「寂しかった」と言えて、本当に嬉しかったです!!

代理店会議で、「本音と本心は違う」という話をされて、

本音だと思って口にしていることと、本当の心の奥底にある「本心」とは違うという話で、

今回矢野先生で気づかせていただいたこととリンクしていたように思いましたね~。

みんな、つながっていますね!

ありがたい、ありがたい。

弥栄 弥栄






                 

コメント