2015/11/20

してもらったことを忘れないで、感謝を笑顔で伝えよう!

人って、自分がしたこと、やってあげたことはよく覚えているのですが

人からしてもらったことは忘れてしまう傾向があると聞きますよね~。

私が尊敬する矢野照美先生は、自分がしたことは忘れるのに

人からしてもらったことは決して忘れないで、よく覚えて感謝を伝えてくださいます。

矢野先生をご紹介くださった山岡さんも、「感謝」を忘れない人です!!

あの時は本当にお世話になって、本当にありがとうございました!を笑顔で伝えましょうよ。

ありがとう!をたくさん言われたいなぁと思えば、自分がどれだけ「ありがとう」を言っているか?

どれだけ、人にしてもらったことに意識を向けて、「ありがとう」と言えていたのか?

そこをまず改めないとね~。自分がこれした、あれした…それをわかってほしいと口にした途端

さぁ~っと潮が引くように「大事な人」までも去っていきますから、「相手の立場になって考えること」大事ですよ。

今日は、10時~16時まで、初めて私一人でしょういちろうくんの子守をします!

しょういちろうくんから、嬉しい笑顔をもらいたいなら、私が笑顔で大好きを伝えなきゃね~。

しょうちろうくんの立場になって、気持ちを分かってあげるように、今日は笑顔でお世話、頑張ってきま~す!

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。