これを開けたら息子が喜ぶよ!と思いながら…

2015/ 12/ 01
                 
「食料、送って欲しいなぁ~」と山口県の大学の寮にいる長男が言うので

今日、ダンボール箱にいろいろ入れて荷作りをしました。

おばあちゃんも、「ともに荷物を送るなら、これも入れちゃって!」と頂き物のお菓子とか持ってきました。

みかんも入れちゃるかな~とか。

以前、インターネットでいろいろ食べ物を長男のところへ直送してもらったことがあったのですが

あんまり喜ばなかったようだったので、それからは、インターネットでは送らないことにしました。

やっぱり、お母さんがあれやこれやと選んでダンボールに詰めて送ってくれた「愛」

そこが嬉しいんだもんね~。

お料理も一緒で、喜ぶ顔を思いながら作るから余計美味しくできるんですよね~。

一人暮らしなら、自分の体、魂が喜ぶよ~と思いながら作って、喜んで食べる!。

目の前の人、家族、親、兄弟、姉妹、自分、誰かが喜ぶことを今日、何かしましょう!!

誰か、この人を喜ばせたいと思って行動する、

それが、今、この一瞬一瞬の幸せを大きくするんだなぁと思いますね。

喜ばせたいと思うと、喜ばせる事ばっかり考えるので、自分がまず喜んで笑顔になってきます。

人も喜び、自分も喜ぶ、まさに一石二鳥ですよ!

この荷物、息子が開けたら喜ぶで~!(笑)

弥栄 弥栄





                 

コメント