2015/12/23

より良く生きたいと思う人に必要なもの!

アーユルヴェーダとは、インドに伝わる最古の伝承医学で、5000年の歴史があるといわれています。

世界3大伝承医学とは、ギリシャ医学、中国医学、アーユルヴェーダの3つです。

サンスクリット語のアーユス(生命・寿命)と、ヴェーダ(科学・知識)が組み合わさってできた言葉で

「生命科学」という意味です。

アーユルヴェーダは、治療や治癒だけでなく、生き方まで含めて

健康を最高の状態に保ち、長寿を図ろうとする考え方で、

何よりも

「より良く生きる」

ということを目的としているのだそうです。

すごいですね!

「より良く生きたい」と願う人にだけにつながる「ご縁」

アーユルヴェーダで、世界3大若返りの果物の1つとして食べ継がれてきたのが「アムラ」です。

(ちなみに、他の2つは、ハリタキー、ビビター)

より良く生きたいと願った人が、インドを中心に何千年も食べ続けられてきた「アムラ」を原料に

アムラの特長を最高に引き出すために、フィッシュコラーゲンペプチドを加え、

食べ続けやすい味にもこだわり、天然ぶどう果汁などを加えて丁寧に作られた

ミキの「アスプリプラス」

より良く生きたいと願う人たちとのご縁を大切にしながら、みなさんと一緒に食べ続けていきたいと思います!

アスプリ


弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。