2015/12/24

季節感も大事ですね~。

ブログのコメントをいつも送ってくださっている奈良の貴和子さんが

ゴールドクレストの木に、イルミネーションをつけたことをブログに書いたら

「いつも季節感あっていいですね~」とコメントをくださってました。

ブログの内容で「季節感」をあんまり意識していませんでしたから、

見てくださる方には、「季節感」も大事なんだなぁと初めて気づきましたよ~。

いつもコメントありがとうございます、貴和子さん!

じゃぁ、1つ

クリスマスリースに使われる「サンキライ山帰来」の赤い実を、自然の中で見ることはめずらしいと思うのですが

昨日、たくさん赤い実をつけた自然のサンキライを見ましたよ!

さんきらい

葉っぱが枯れた頃に、実が赤くなっていくんですね。

サンキライ

リースにするときは、枯れた葉っぱは取り除いてますから、枯れた葉っぱのついた自然の姿は初めて見ました。

春には、若葉は、この辺では「まきの葉」と呼んで、柏餅の葉っぱとして使います。

枯れたら、今度は赤い実を使う…一年を通してお役に立っているんですね!

昔は、赤い実を毒消しとして使っていたらしいですが。

ありがたい植物ですね~。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。