2015/12/27

次男が独奏コンクールに出場しました!

12月26日、雲南市加茂文化ホール「ラメール」で、独奏コンクールがあり

江東中学校2年の次男が、フルートで出場しました!

島根県内から小学5年生2名、中学2年と3年生合計45名が出場しました。

木管・金管・弦・打、ひとつの楽器と、ピアノの伴奏者とで出場する大会です。

うちの息子の結果は、

見事、ゴールド金賞を受賞しました~~♫

パチパチパチ!!おめでとうございました~!

段先生に素晴らしいピアノ伴奏をしていただけたから、安心して演奏することができました。

金賞を受賞できて、本当に嬉しかったですね~。

ラメール

よく頑張りました~!

ラメール2

すごく変わったデザインの建物ですよね~。

山口県から帰ってきた長男も一緒に行くことができ、生で弟の頑張りを見れて、それもよかったです。

何がよかったってね~ほかにもあるのですよ、感動したことが。

それは

車で会場に向かっている途中に、携帯に電話が入ったので

車内で聞けるブルートゥースで会話をしていた時、私が「生年月日を教えてくださいますか?」と言った途端

長男は、メモ帳とペンをカバンから探し出して、スタンバイし

次男は、九星気学の手帳をカバンから取り出して、私に手渡そうとスタンバイしているのです。

私は、何も言ってないのに、その連携プレイが凄かったのです。

私がして欲しいことを察して動ける息子たちを見て、本当に嬉しかったですね~。

次に何をして欲しいと思っているかをわかって素早く動く、その早いこと!

感動しましたね~!!素晴らしい!

でも、何をして欲しいか?を察する能力は、息子たちより次女が一番すごいですよ!

たぶん、息子たちは次女に教育されたんでしょうね~。

本当にありがたいことです。

弥栄 弥栄





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。