2015/12/28

スーツを忘れても、栄養の資料は忘れない!

うちの長男は、平成8年2月15日生まれで、もうすぐお正月に成人式を迎えます。

それで、山口県から25日に江津に帰ってきたのですが、

その時に、成人式に着るスーツを持って帰ってねと言っていたのですが

そのスーツというのが、ラグビー部のチームスーツなのですよ。

だから、新しくスーツを買うとしても、もしいいのがなかった時のために予備で持って帰ってと。

私が、車で迎えに行って帰る途中、「あ!忘れた、スーツ、靴もみんな…(´;ω;`)」

うそでしょう…絶対荷物に入れていると思ってました。

「でも、これは絶対に忘れんよ」とニコニコして出してきたもの

それは

ラグビー部に栄養士の先生が食事指導しに来られた時の、資料です!

五郎丸

まだまだ他にもいろいろな資料がありましたよ。

成人式のためのスーツは忘れても、母さんが一番喜ぶ栄養の資料は絶対忘れない(笑)

あっぱれ!兄ちゃん!!素晴らしい。

そして、昨日は

「俺、寮で一番料理うまいって言われるんやんか~」

「母さん、食べてみ、めっちゃうまいよ~」

にこにこ顔で、ホルモンうどんの店長に褒められたやつよ~と

焼きうどんを作ってくれましたが、ほんとおいしいですね~。

ゆうべは、カレーライスも作ってくれました。

26日、弟がフルートの独奏、頑張っていたから、

自分もいいとこ見せなくっちゃ!と思ったのかも。

昨日、成人式に着るスリーピースのスーツ、買いました~!

店員さんに、

女の子ウケするネクタイはこんな感じですと勧められたネクタイよりも

キリッと渋い感じですね~と勧められたネクタイの方を選んでいましたよ。

今日は、子ども4人が我が家に揃います!

嬉しいね

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。