2016/01/02

今年も次男がお料理大活躍!

今年も、娘夫婦が2日に孫を連れて我が家に来てくれました!

去年、年末におせちを作って重箱に詰めたのですが、2日に食べるなら2日の朝に詰めた方がいいな!

と思って、今年のお正月は、出来立てが食べれるように新年になってから作ってみましたよ~。

でも、2日の午前中は、長男の成人式で写真屋さんに行ったり、送り迎えもあったりバタバタしていますよね…

お料理はできましたが、重箱に詰めてない…

中学2年の次男に重箱に詰めたり、テーブルセッティングをお願いしてみましたよ。

「ブロッコリーも、ちょうど良い硬さに茹でて、プチトマトと一緒にお皿に盛ってね」

「かまぼこも切って紅白にしてね」とお願いして出かけました。

帰ってきたら、ちゃんとお客様をお迎えする準備ができていましたよ~。

おせち2日

ぜ~んぶ任せましたから、おしぼり、箸置き…お屠蘇(お酒)まで、ちゃんと用意してくれていました。

ありがたいですね~。

次男は、1日の午前中、地元の成人式に公民館で神楽をやり、また夕方からは新年神楽で都治神社で神楽をして

夜遅く帰宅して寝て、2日はお料理を任され…大忙しです!

成長してくれて、頼りになります。

平成15年の写真入りの年賀状が出てきて、次男は1才くらいでまだ赤ちゃんでしたよ。

ほら~

成人式を迎えた長男は小学校1年生くらいかな。

へいせい15年年賀状

かわいいなぁ、こんな時があったのね…(笑)

時が経てば、こんなにお役に立つ青年に成長するんですからね~。

本当にありがたいです。

弥栄 弥栄





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。