2016/01/03

娘が嫁いだ諏訪神社の年越し!

娘が嫁いだ出雲市斐川町の諏訪神社も、年越しでしたよ。

去年の年越しは、娘がつわりの時期で、体調が思わしくなくてね。

お嫁いりして初めての神社での年越しでなれないこともあったでしょうしね~。

今年の年越しは章一郎くんもいて、嬉しい年越しだったと思います。

1月1日

章一郎くんもお父さんとお揃いのお着物かな?

1月1日すわ


着物を着る機会の多い環境ですから、あれこれ持たせた着物も出番があって喜んでいることでしょう。

娘は、自分で着物を着れるのです、美容専門で学んだことも役立ってますね。

年越し

竹灯篭に火を灯し、松明(たいまつ)にも火を絶やさないように一晩中、かがり火を燃やし続けるのだそうですよ。

1月1日2

娘の旦那様が炎を写真に撮ったら、炎の先に雷(イナズマ)のような光が写っていましたって。

神とつながる

火、炎というのは、宇宙、神とつながる神聖なものなんでしょうね~。

ありがたい、ありがたい。

弥栄 弥栄









コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。