2016/01/11

息子が作ったお味噌汁は格別ですね~!

冬休みの宿題で、家でお味噌汁を作ってくるように!というのがあって

おせちは作ったけど、お味噌汁は作ってなかったねぇ…ということで

作ってもらいました~!

日頃、早起きが苦手な息子で、

朝、自分で起きてくることは本当に希で、だいたい私が起こしています。

なので、朝のお味噌汁を息子が作るというのは、中学校になってからやってなかったですね~。

まず、鍋に水を入れていりこを入れて…

やりつけていると、手順がわかって楽勝なのに、

普段やってないと、何からすればいいか?思いつきませんね。

かぼちゃや白菜などの野菜の切り方も、だしのとり方も、いい経験になったようです。

自分で、提出用にこの写真を撮っていましたよ。

みそしる1

いつも私が作る味噌汁より、すごく旨みが出ていて、美味しかったですね~。

心がこもっていたのでしょうね。

ご飯はよく研いで炊いてくれたりするので、プラス、味噌汁もできるようになったら、いいですね~。

いい経験になりました。

先生、宿題にしてくださって、ありがとうございました。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。