大豆プロテインに、しょうが汁とハチミツを入れる!!

2016/ 01/ 13
                 
先日の会議で、粉末の大豆たんぱく食品(ミキプロテイン95)のおいしい飲み方として

「しょうが入り甘酒」のような飲み方が、すっごく美味しかったのですよ。

何が一番いいと思ったかというと、

プロテインが濃いほうが美味しいということ!!

湯呑一杯に、プロテインを大さじ1杯(多く入れたほうがより美味しい)ということなんですよね~。

そこに、しょうがの絞り汁と蜂蜜を入れるのです。

昨日の益田の集いでも、来られた方々に振舞ってくださいましたよ!

熱いほうが美味しいということで、提供される前にもう一度温めなおされたという心遣いがありがたいですね~。

地元のしょうがをしっかりたっぷり擦って搾って、ハンガリー産のミキのはちみつを入れておられました。

美味しいなぁ~!

そういえば

うちの主人の地元、出雲市斐川町は、出西(しゅっさい)生姜の産地で有名で

「しょうがシロップ」という濃縮液が売られています。

シロップ

いたただいたものですが、なにかいい使い道はないかなぁと思っていました。

私が一番ヒットしたこのシロップの使い道が、このプロテインに入れて飲む方法でしたね~!

しょうがをハチミツで煮たものですが、砂糖も入っていて甘いので、

何に使うのが一番いいのか?と思っていましたが

プロテインを飲む時にすっごく相性が良かったですね~!

本物のしょうがを擦って、ハチミツを入れて作るのが一番いいですけど

手軽に使えて、「しょうがシロップ」もありがたいです。

「甘酒」のように、

ドロ~ンとするくらい、プロテインをたっぷり入れて飲むほうが美味しいです。

湯呑1杯のお湯に、プロテイン山盛り大さじ1杯入れられるので、

植物性たんぱく質(大豆プロテイン)を美味しく飲めますよね~。

生のしょうがの場合、混ぜてすぐより、少しおいたほうがさらにまろやかになって美味しくなります!とも言われていました。

今日も、寒いですから、しょうがを入れてプロテインを飲んで、温まりましょう。

たんぱく質ですからね~、元気になりますよ!

弥栄 弥栄





                 

コメント