104歳と103歳の対談、素晴らしかったです!

2016/ 01/ 14
                 
NHKの番組で、104歳の日野原重明さんと、103歳の篠田桃紅(とうこう)さんの対談番組を見ました。

少し前に放映されたのですが、見ていなかったので、今夜再放送がありますと智子さんが教えてくださったので

夜12時から、Eテレで再放送を見ることができました。

感激しましたよ~!!

日野原先生は存じ上げているのですが、篠田桃紅さんという、日本で現役最高齢の美術家の女性を初めて知りました。

発言が、すべてハッキリ言い切られる、意志がはっきりされていることが心地よかったですね~。

日野原先生は、10年先まで計画を立てる、篠田さんは、その日暮しで、計画を立てないという、

まったく正反対の生き方のように言われていましたが、同じものをビシビシ感じました。

お二人共、「今から始めることを恐れない」

若い人がやりたいことが見つからないというのは、老いたる人の責任。

老人を見て、ああいうのをいいなぁと思ってくれない、

「そこですね、原因は!」と言い切られる潔さ。

人のせいにしない、今からでも遅くない、始めようとする「勢い」「生命力」をものすごく感じましたね。

命を与えていただいているのだから、世界でだれも同じ人はいない、このかけがえのない自分の命を

自分のためだけに使うのでなく、誰かの為に使いなさいというメッセージが

ビシビシ伝わってきましたね~。

生き様で見せる!!

104歳と103歳の対談、素晴らしかったです!

再放送があるって、教えてくださって

智子さん、ありがとうございました。

今日も、益田のペガサス勉強会で、みなさんにお会いしてきま~す!

弥栄 弥栄

                 

コメント