2016/01/21

知識を深め実践することは、本当に大事ですね!

私は、上級食育指導士ですが、この資格を取得して10年過ぎました。

一番最初に試験を受けた一期生です。

その時、初級の食育指導士の資格を持っている人なら、誰でも試験を受けることができました。

上級の資格いります!!ほしいです!!

そう思ったのは、島根県では私一人だけでしたが、絶対欲しかったですね~!

今から思えば、あの時資格を取って本当に良かったとしみじみ思います。

だって、食育がやりたかったんですからね!絶対必要な看板でした。

資格があるから、講師として呼んでいただける、看板があるからですよね。

でも、その看板に恥じぬよう、知識を深め、実践を積み、研究を楽しみながらやっています。

また、それと並行して

九星気学の知識をもってアドバイスさせていただくこともあります。

人の大事な決断に関わることは、とても責任が伴いますから

迷いのない言葉で導くためにも、いろいろな角度からみる「目」「知識」が必要なんだなぁということを

矢野先生とお話をするとすごく感じます。

でもでも

喜んでくださった友永さんから、大豆プロテインを美味しく飲める

上等な「しょうが蜂蜜」をたくさんいただきましたよ!

しょうがはちみつ

900g入っている大きな瓶です!

品質のいい、本物の商品ですからね~!

本当にありがとうございました~!!

さまざまな角度からものを見て、迷いのない言葉で導くことが出来るよう

さらに身につけていきたいと思います!!

弥栄 弥栄












コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。