2016/01/21

出雲市立北陽小学校に行かせていただきました!

今日は、出雲市立北陽小学校の5、6年生と保護者の皆さんに食育のお話を聴いていただきました。

全校児童が700名くらいの学校ですので、5、6年生だけでも200人を超えています。

学校医のお医者さんもお二人、お話を聞いてくださいました。

私の話を聞かれた感想として、児童のみなさんに言われたのは

児童の皆さんも、あと10年もすれば今度は親になる時が来るのだから、

食のことは自分たちだけの問題ではなく、次の世代の健康にも関わる大事なことですから

食事や睡眠運動など、生活の習慣を整えましょうという内容のお話をしてくださいました。

校長室で、学校医の先生から

「食育って本当に大事ですからね~」としみじみと言っていただいて、嬉しかったですね。

講演が終わって、会場で代表の児童から、花束を贈呈していただきましたよ!

はなたば

赤いバラ、ピンクのチューリップ、黄色のガーベラ、ユリ…

どの花も、イキイキして、とっても色鮮やかで、綺麗です!!

ありがとうございました。

明日は、出雲で孫の守りに一日行ってきます!

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。