2016/02/03

2016年は、「リ(再)」がテーマかも!

今日も、テレビで松岡修造さんが「リボーン」の話をされてましたよね。

「リボーン」とは、生まれ変わり、再生、復活という意味です。

ボーンは、生まれる、誕生する、産声を上げるという意味で、「リ」がついて再びということですよね。

蘇生、蘇るは、「リバイバル」

再びトライ、挑戦することを「リトライ」

原点に帰ってもう一回やってみる!それが今年なのかなぁ~とふと思ったのです。

矢野照美先生も

エリック・パール医師の著「リコネクション」のことをブログで書いておられましたよね!

「コネクト」はつながるという意味ですから、「リ」がついて再びつながる「再結合」ということ。

私も購入いたしましたよ!この内容なら難しくなく、理解できます。

リコネクション

プロローグにこんなことが書いてあります…

すべての人が、人生の目的…すなわち他者に供するための独自の贈り物や特別な才能を持っている。

この独自の才能を他者への奉仕に結びつけたとき、私たちは至福を感じ、スピリットの歓喜を体験するのだ。

それこそが目標のなかの究極の目標である。ディーパック・チョプラ博士「人生に奇跡をもたらす7つの法則」

・・・・・・・・

今までは、知識を習得するための読書でしたが、

これからは、「答え合わせ」「確認」「腑に落とす」読書だから、すごく楽しいんでしょうね♫

一気に読みま~す

弥栄 弥栄


コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。