2016/02/19

「JOY」歓びを土台にする!

今朝、山岡さんのブログを見ていたら

「ヴィジョンは、ジョイ歓びを土台にするべきです!」

と書いてあり、

あっ!!!

昨日の息子の靴下に「JOY」が織り込んであった、あれだね~!!!

と思いましたよ。

靴下って、地に足を付けるところ、土台ですもんね!

それに、織り込んであるということは、何度も繰り返すことが大切ってこと。

足の裏って普段、人から見えませんから、「陰徳」見えない土台の部分ですよね。

やっぱり大事だったんですね、足の裏。

リフレクソロジーも足の裏!!!!

私もメッセージを受け取りました~!!

ありがとうございました。

それで、ふと考えてみると…

「歓びが少ない人」「感謝の少ない人」というか、歓びを表現しない人は、物事がうまく行かないですよね。

良かった~、うれしい~!、ありがとう!を言わずに、

悪いこと、うまくいかないことだけを、口に出して伝えてしまう…。

それは、周りの人に、もっと歓ばせたいと思ってもらえなくなってしまいますからね~。

つまり、「どうでもいい人」に成り下がってしまう…。

そうですね~

だから、人を歓ばせたいと思って行動する人は、信頼する仲間が増え、輝くのですね!

「歓びを土台にする」ということ、今、あらためて心に響き、腑に落ちました!!

山岡さん、ありがとうございました!!

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。