2016/02/29

マンマ、おいしいね~!

今日は、2月29日、4年に一回のうるう年(うるう日)ですね~。

やっぱり、あっという間に2月は逃げていきましたよ、びっくりです!!

孫のしょういちろうくんも7ヶ月になって、離乳食もいろいろ始まりましたよ。

娘も仕事を少しずつ始めながら、少しずつ離乳食を作る手際も良くなってきました。

大好きなおとうちゃんに、食べさせてもらって、嬉しそうですよ~♫

おとうさんからマンマ

もっとください!という眼差しのしょうちゃんです!(笑)

こうして、ひとさじ、ひとさじ食べて、大きくなるんですからね~。

お母さんも、初めての子どもの離乳食を作るときが、ほんと大変なんですよね。

せっかく一生懸命作った離乳食を、なかなか食べてくれなかったりして

ストレスを感じる時期でもありますが、おだしだけには気をつけて、天然ものでお願いしますね。

脳、腸、いろいろな意味で、2歳までがとっても大事です。

脳の正常な発達のために、白砂糖の甘さや、人工甘味料、アミノ酸系調味料などの人工の味を覚えさせないように

そこだけ、しっかり気をつけて、あとは

笑顔で、子どもからの言葉をうまくすくい上げて、会話をしながらおいしく食べてほしいなぁ

と思っていますよ。

弥栄 弥栄




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。