2016/03/08

愛がいっぱい、プルーンおにぎり!

昨日は、益田市保健センター「イーガ」で、ミキグループ益田の集いがありました。

3月24日がお誕生日の谷田さんと、バースデーを祝って一緒にお食事して、

一緒に食生活のお勉強をしてきましたよ~。

楽しかったですね~♫

その会場で出してくださった「プルーンおにぎり」

プルーンおにぎりのり

小さいサイズの海苔を巻いたおにぎりです。

温かいお茶もいただき、大変ごちそうさまでした。

プルーンのエキスを炊きたてのご飯に混ぜ込むことで、ビタミン、ミネラルを一緒に食べることができ

ごまや、塩わかめなども入れるとまた美味しくなります。

プルーンエキスが黒い色なので、お醤油の入った炊き込みご飯風になって、違和感がありません。

プルーンエキスは、あらゆる野菜、果物の中でORAC指数が一番高く、抗酸化力が高いことがわかります。

お醤油、ケチャップ、お好みソースに混ぜたり、カレーライスの中に隠し味で入れたりと

お料理に入れることができますから、ビタミン、ミネラルを少しでもプラスできて大変重宝します。

今の時期、花粉症でみなさんたいへん苦しまれていますが

腸を冷やさないこと、甘いもの、冷たい飲み物を控えることで、腸内細菌の悪玉が増えるのを抑えて

温かいスープやみそ汁に保温効果のあるオリーブ油やえごま油、フラックスシードオイルなどを入れて飲んで

腸を温めること、ストレスをためないように、夜は早く寝るように心がけることなどを意識して生活しましょう。

食物繊維のある野菜や海藻、きのこもしっかり食べて…

でも、今日は食べてないなぁという時にはプルーンも食べるといいですよね~。

快便を心がけ、「腸の健康」を意識しましょうね~。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。