川の流れのように…

2016/ 03/ 11
                 
今日も、実姉がうちの両親の住む実家に来て、父の温熱療法をしてくれて

両親と私たち姉妹、いろいろ会話して、楽しい時間を過ごしました。

姉からの話で、

川の流れのように、川上から川下に流れる…それが自然よね。

その川上が「心」川下が「体」

川上にある「心」に感謝があれば、感謝が流れてきて、それを受け取った体が健康になる。

それが自然。「自然」には逆らえないのよね~という話をしてくれました。

病気もまた、たくさんの気づきを運んできて、親孝行のきっかけを作ってくれる。

病気になることが悪いわけではないですよね。

病気になるからこそ、健康のありがたさをしみじみ感じることもできるんですからね~。

・・・・・・・・

今日は、Sさんのところにあまおう(いちご)をおみやげに持っていきました。

我が家にはまぁいいか…高いから、がまん、がまん、と買わずに帰って来たのですが

我が家に帰ったら、もっと大きないちごが智子さんから宅配便で届いて、本当にびっくり!!

いちご3月

これ、大きさわかります?

いちご3月11日2

単三電池より大きな「章姫あきひめ」という品種。

ひとつづつお部屋に入っていますよ。

いちご3月11日

本当にあま~いおおきないちごで、本当に美味しかったです!!

自分がしたら、今度は、別の人からしていただけるこのタイミングの速さって、なんなんですかね~。

循環がすごく速い(笑)

智子さん、いつもいつもお心遣い、ありがとうございます。

心から感謝いたします。

明日から、13日の講演のお仕事のため、香川県に行ってきます。

愛媛県でご縁のある方のお宅にお邪魔させていただいてから、夕方に香川県高松市に移動します。

ご縁って本当にありがたいですね~。

どんな気づきがあるのか、楽しみに行ってきま~す!

今日も、「4月17日の益田セミナー、第3日曜日で仕事がお休みなので行こうと思っています!」と言ってくださって

本当にうれしかったです。

ありがとうございました。

弥栄 弥栄




                 

コメント