2016/03/18

イライラするほど視野が狭くなる!

今朝の「魂が震える話」のメルマガに

人がついて行きたくなる人って、どんな人でしょう?ということが出ていました。

自分を守ろうとすればするほど、人は動いてくれないもの。

自分を投げ出したとき、初めて人が動いてくれるようになる。

これは、三洋電機を創業した井植歳男氏の言葉。

やはり、相手に対する「敬意」なく、動かそうと思うこと自体に問題がありますね。

相手、子どもに対しても「敬意」って、本当に大事ですよね!

肝に銘じたいと思います。

《福島正伸先生のことば》


イライラするほど、視野が狭くなる


ワクワクするほど、視野が広くなる


いい言葉ですね~。

栄養が足りているとイライラしません。

身体を整えることは「視野」にも関係していますね!

今日は、島根県の県立高校の合格発表の日です!!

おめでとう~~~!!という瞬間を心待ちにしています。

(我が家の息子は来年ですが、お仲間には受験生が多くいらっしゃいますのでね)

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。