2016/03/30

褒められるとやっぱりうれしいですね~!

最近、古布でパッチワークされたロングチュニックを着ていると、

「あら~、いいね~!どこで買ったの?」とよ~く聞かれます。

年上の方からよく褒めていただけるので、すごくうれしいです!

インターネットで購入したんですけどね。

私は、九星気学で本命が二黒土星(じこくどせい)で、最大吉方が七赤金星と八白土星。

この八白土星(はっぱくどせい)は、パッチワークとか、古風な、歴史的なという意味もありますから

古布で、パッチワークの洋服は、私にとって「幸せになる近道」ということになりますかね~。

だから、褒めてもらえるのでしょうかね?

同会に八白を持っている人も、環境の中にそういうものがあるといいということですから、

新しいものより、伝統工芸とか、古き良きものという視点で、素敵なのもを見つけてみるのもいいかも!

同会という解釈は、周りから求められる姿という意味もありますし、

自分の同会の星を本命に持つ人(私は同会七赤金星です)とご縁があると、

人間関係が拡大するという意味もあります。

また、同会は、環境という意味があるので、その同会の星が象徴する職種につくと

人生が拡大するとも言えます。

八白は、歴史、伝統、継承、相続ということ、つなぎ目、取り次ぐ、関節という意味があり

取次店として、代理店業務という意味に解釈することもできます。

八白は、改革、変革という意味もありますから、同会に八白を持っている人は、

周りから「私を変えて欲しい」と懇願される、期待される、

エステティシャンなら、私を綺麗に変えて欲しいと頼まれ、家庭教師なら学力を向上させて欲しいと頼まれる。

星には、たくさん、様々な意味合いがありますから、九星気学も学べば学ぶほど

幅の広い、奥の深い解釈ができるようになりますよ。

だから、誰から学ぶか?が大切になってきますよね。

学ぶ先生も奥の深い、幅の広い知識を持った先生に学べたら、本当に最高ですよね!

私も、いろいろなところから入っていける、

たくさんの引き出しを持っておられる矢野先生のような人になりたいです!!

(道のりは遠い…

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。