2016/04/09

運は遠いところからやってくる!

今朝の「人の心に灯をともす」メルマガに

運は遠いところからやってくるという、萩本欽一さんの言葉が出ていました。

運の神様に好かれるコツ

運の神様は、何を見ているか?

普段の生活でも、「遠い」という言葉をキーワードにしていると、

運の神様は、「おっ、わかってるな」と思ってくれます。

つらいことがあったときは、一度遠くへ行ってみるというのも運にはいいと書いてありました。

すぐに利益には結びつかないが、

本質的によくなることを考えて、あえて面倒な道を選ぶのが「遠い道」

・・・・・・・・

「遠いです」

ただそれだけで行かないというのは、もったいないですね~。

「遠いから行ってみる」「すぐ結果が出ないけれど、大事なことだからあえて取り組む」

これ、運の神様から好かれるコツ!!ですよ~!

遠いところから、神様が手を振っていますよ、こっちですよ~って、ほら~!(笑)

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。