2016/04/12

おから入り餃子は効果抜群!

私の家の近所に、産直市「サンピコごうつ」があります。

ここに、美味しいおからがあるんです。

すっごくきめの細かいなめらかなおからです。

桜江町のさくらやさんの豆腐もおいしいですが、おからも絶品ですよ~。

これを、餃子の具に混ぜてもすごくおいしいです。

具の量がぐんと増えるので、それも経済的ですし、お腹もいっぱいになります。

なんといっても、次の日うんちがよ~く出る出る(笑)

子どもが中学校に入学すると、思春期もあってニキビなどが一気に出て

肌が汚くなるということもよく聞く話ですよね!

でも、おからを食べると食物繊維もあるので、排便がスムーズになり

腸内細菌のバランスが良くなるので、「肌は腸の鏡」と言われるように

腸の中が綺麗になって、お肌もキレイになるんですよ~!

ごぼうとか、わかめ、ひじきなど、食物繊維(特に水溶性の食物繊維)は

添加物や余分な油の排泄に働き、急激な血糖値の上昇を抑えるという働きがあります。

ということは、糖尿病などの現代の生活習慣病の予防に役立ちますよね。

おからは、値段も経済的でありがたいので、もっと使いましょう!

おからにも、おいしいのとまずいのとあります、お豆腐もおいしくないのありますもんね~。

「さくらやさんのなめらかおから」いいですよ~!

弥栄 弥栄

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。