2016/04/24

5月1日は、すずらんの日ですよ~!

昨日、すずらんを植えよう!と思って、いろいろ情報を調べていたら

フランスでは、5月1日をすずらんの日(ミュゲ・デー)として

すずらんを贈り、幸福を祈る習慣があるそうですよ~。

ヨーロッパでは、「すずらんを贈ると良いことがある」

「すずらんを贈られると幸せになれる」

幸福のシンボルとされています。

ヨーロッパでは、古くから聖母マリアの花。

純粋、純潔という意味もあるそうです。

すずらんの根の部分は毒性は強く、すずらんを生けた花瓶の水には注意が必要とのこと。

5月1日がすずらんの日なら、意識してみるのもいいですね~。

弥栄 弥栄



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。